今、気分的にはとても自由ですね

今更、こんなこと書く必要もないのですが…

明日仕事に行かねば、と憂鬱になる事もありません。

誰かの命令をいやいや聞く必要もなし。

移住の件も、親も居場所さえ分かっていれば好きな所に行ってくれということになっています(そう話を持っていきました)。

資金的には死ぬまで余裕があるわけじゃないけれど、年間150万円使ったって軽く10年以上はもちます。

懸念があるとすれば、こんなに自由を満喫してしまって、働く事が出来ない身体になってしまっているのでは?ということですね。

ちょっとここから格好つけて書きますよ。

その昔、わたせせいぞうのハートカクテルで「プレーンノットの僕のネクタイ。風に吹かれてとても自由だ」みたいな台詞があったんですよ。タイピンを着けないから風に吹かれて揺れるということだと思うんですが、昔の記憶だからちょっと間違ってるかもしれないけれど。

私はネクタイの三角がでかくなるのが嫌でずっとプレーンノットでした。そして風に吹かれて自由だというこの台詞を思い出す事がよくありました。

バブルの頃の単なる洒落た話だと思っていたのだけれど、なぜこの台詞だけずっと心に残っていたのだろう。ネクタイは嫌いじゃないのだけれどね。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『今、気分的にはとても自由ですね』へのコメント

  1. 名前:眠り猫 投稿日:2014/11/21(金) 10:56:11 ID:b697bfd10

    数年前、ある友人に、エルメスの青いネクタイを贈りました。
    彼の人生の転機となる大事な日に、そのネクタイをしてくれました。
    ネクタイって、男の人には特別なものなのですかね・・・。
    でも、今思うと、友人へのプレゼントとしては、結構高かったですね。(笑)

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/21(金) 15:13:06 ID:0be4a37ae

      >眠り猫さん
      私が昨年退社した会社は営業部以外ネクタイ不要だったので、ネクタイをしていたのは30歳まででした。
      でもやはりネクタイをすると気合いが入るものだと思いますよ。さすがに出張の時は必要なので、たまにはする事もありましたけど、久しぶりにすると妙な感じです。毎日のことで慣れちゃうと関係なくなって来ますけど。

      最近は激安ネクタイもあるようですが、ブランドでなくても以前は結構高かったですね。そこそこのものを着けた方が仕事に身が入る場合もあるでしょうね。気にしない人は全く気にしないと思います。