そろそろ電気暖房では足りないのか

こんばんは。一日二回投稿するよりもう少し本とか読む時間を取ろうかなと考えるものです。

-  -  -  

やばい、真冬にならないうちに引っ越したかったけど、既に朝はほとんど0℃、マイナスになる日も出て来た。

まだ移住先の部屋探しをしていないので、そのうち氷点下の日々に突入してしまうだろう。

最新の性能のエアコンならいいのかもしれないが、私の部屋の20年以上前の古いエアコンじゃあなかなか暖まらない。2時間経ってやっと18℃くらいだ。引っ越しの時に持ってきた電気ストーブなんて近くは暖かいけど部屋の温度を上げるという点では屁の役にも立たないし、どうしよう。

実家に置いてある灯油のファンヒーターを持ってくるしかないのか。あれは灯油の置き場所がないしポリタンクを買ったりスタンドに灯油を買いに行ったりしなければいけないので非常に面倒だ。灯油の臭いもするし。

先日見かけたカセット方式のガスストーブをエアコンと併用するか。いやガスは爆発しそうで恐いしカセットが大量に必要そうだ。それに引っ越したら不要になるので無駄だよなあ。

札幌の賃貸ってFF式のガスストーブとか、暖房器具が標準装備されていますよね。ここら辺は自分で用意しないといけないんです。中途半端なのですよね。家の造りも寒さ対策も。最近はエアコンが付いている場合も多いですけど、やはり真冬は暖房としてちょっと弱いですからね。

こたつにすっぽりもいいけど、それじゃあパソコンとか使えないからなあ。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280