JRあずさの暖房

東京に行く時、「あずさ」というJRの電車を利用することがよくあります。

新宿発で地元に戻る時、最初は暖房が普通に暖かいのです。甲府くらいまでは問題なく暖かいですね。

ところが韮崎辺りからすーっと寒くなります。もしかしたら甲府の前の大月辺りから寒いかな。はっきりとは憶えてないのですけど、とにかくすーっと暖房が寒くなる感じがするのです。

もしかしたら甲府で人が半分近く降りるから、そのためかなとも思うのですが、加えて外気温が下がってくるんだと思いますね。

逆に松本発のあずさは、新宿到着までずーっと寒いです。そう感じているのは私だけかなあ。空いていて人が少なかったからかもしれないなあ。

東京や名古屋の電車、地下鉄に乗ると暖房は暑いくらいですが(それも人が多いからかな)、地元の電車ももっと暖めて欲しいと思ったのでした。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『JRあずさの暖房』へのコメント

  1. 名前:凛子 投稿日:2014/11/17(月) 13:05:45 ID:1d577eca7

    はじめまして。

    かいじも大月までは暖かいけど、大月から都留市以降はめっちゃ寒いです。

    あずさに乗っても松本は用事がないので、甲府で降ります。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/17(月) 15:12:17 ID:6c8e97a1e

      >凛子さん
      はじめまして。
      やっぱり寒いですよね。標高が高くなるから周りが寒くなるんでしょうね。
      あずさは3時間近く乗るので、甲府だったらどんなに楽かと学生時代より常々思ってました。松本は遠すぎます。