インターネットというか検索が普及する前

こんばんは。今日は名古屋へ向かうので、たまには予約投稿という機能を使ってみるものです。

-  -  -  

ネットが無かった時代はもうかなり前のことになるんですね。1995年のWindows95から一般にネットがやりやすくなりました。

情報は雑誌とか書籍とかテレビとか、あと人づての話とか、そういう所からしか入らなかったけれど、何だかのんびりしていた気がします。

仕事のプログラミングでさえ、問題を解決するのにとても時間がかかっていました。本屋で調べたり、パソコン通信のニフティサーブのフォーラムで質問したり。トライアンドエラーで様々なことを試したり。自分より出来る人がいれば聞くのが一番早いので、仕事で知り合ったよその会社の人に教えてもらったこともありました。


Amazonで検索したら出てきたので、まだ売ってるんか~い!と思ったら流石に在庫切れでした

ネットが普及してからは検索したらすぐ分かる。プログラムのある部分でつっかえて解決できるか不安になることは少なくなったけれど、その分どんどんと新しい覚えるべき事が増え、むしろ忙しくなった。

情報だってそうです。色々な事を知らなかったですね。今は調べれば大体のことはすぐ分かります。ネットで予約とか出来るので電話しなくて良くなったのは嬉しいし、振り込みがわざわざ銀行まで行かなくていい。これは本当に便利になりました。

ただ幸せとか楽しいとかそういう面ではどうだったでしょうか。95年というと私は30歳くらいだから、ネット無し時代の方が楽しかったかもしれませんね。

ただ劇的に変わった事もありますよ。ネットのおかげで今まで考えもしなかったことを自分で調べて出来た事もあるし、人の体験などを読んで勇気を持てた事もあります。本を読むのもそうですが、様々な考え方に素早く触れるという点では良いんだろうな。

今じゃネットがないと暇が潰せませんけどね。ネットに何歳くらいで出会ったかで大分変わるのではないでしょうか。生まれつきネットがあるような世代と、自分より上のあまりネットにかかわらない世代と。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『インターネットというか検索が普及する前』へのコメント

  1. 名前:mini 投稿日:2014/11/07(金) 10:33:09 ID:c10e4bb05

    ゆとりなもので、小学生のころから携帯を持ってました
    ググレカスと言われ続けたおかげであからさまに良くないものに引っかかったりとかはないですが
    例えばグーグルマップで見るだけで満足しちゃったり
    今はヴェネツィアが小さい路地まで見れたりするんですよ
    そういう意味では将来の楽しみが半減するというか、残念だなあと思いますね

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/07(金) 16:31:19 ID:e905e96da

      >miniさん
      私なんて携帯は二十代の後半ですよ!
      グーグルマップは旅行の宿を探すのに役立ってますね。家で付近を見ておけば何となく覚えていてここだとすぐ見つけられたり。まあ海外旅行とかで予習しちゃうと初めて見る感動ってのは薄れるかもしれませんね。