透明ドロップ

こんばんは。一日一度の投稿にしようと思いつつも、つい二回投稿してしまうものです。

aikoさんの「泡のような愛だった」というアルバムをずっと聴いているのですが、その中に「透明ドロップ」という歌があります。

最後の部分が妙に心に引っ掛かって、CDの歌詞カードを見てみました。そしたら気になった部分が歌詞にないんです。

あ~仕事だって嘘ついたね
あ~あの時手を繋いだよね
という部分なんですが。

あれ~と思ったんだけど、よく見てもないんですね。でも、この部分の歌詞がとても心に引っ掛かります。仕事だと嘘をついた事はないけれど、何か責められているような…。

透明ドロップってのは涙で、全体的には、あなたに夢中になって何も見えなくなっていた。あなたを失ってふと気がつくと世界はこんな色をしていたのか。

というような内容の歌詞だと思うのですが、この最後に気になって何度もリピートして聴いた部分が何故歌詞カードに載っていないのか分かりません。

何か深い意味があるのでしょうか。

しかしネットって歌詞を色々と考察している人がいて面白いですね。

この透明ドロップを考察しているブログも読んだのですが、みんな色々と深読みしてる。この最後の部分についてもあちこちで色々書かれていました。

そういえばこの曲、福岡サンパレスで聴いたはずなんだよな~。セットリストに載っていたけど実はよく覚えてない…。タイトルを覚えてないからかな。

追記:

すみません。今はとても好きな曲になってます。男だけどカラオケで歌います。ライブの時はまだ聴き込んでいなかったんだと思います。せっかく生で聴けたのに超もったいない。

透明ドロップ歌詞b
歌詞カード貼ったらまずいだろうけど、これならどうかな

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280