働けるんだったら無理にリタイアする必要はないのでは

こんばんは。実家でアイスクリームを買ってきて食え食えというのでつい食べてしまい、糖尿が心配なものです。

アーリーリタイアの資金を心配したり悩んだりしている人も多いと思います。でも悩むくらいなら、頑張って働いて耐えられる間はリタイアする必要はないのではないかなと思います。

もう無理、と思ったら耐えられずどっちみち働けなくなるのだから、心配とか悩むとかそういう問題ではなくなります。なので働けている間は無難に働いておけばどうでしょう。

どうしても無理となったら、その時初めて辞めることを考えればいいし、リタイア資金を貯めている人ならしばらくはなんとか暮らせると思います。

もちろん心配不要なほど資金が貯まれば辞めればいいのですが、計画を立ててもその通りにいくとは限りませんからね。今すぐリストラされてもめげない精神力を培っておく事は重要だと思うのですが、メンタルを鍛えるのって難しいですよね。やっぱみんな色々あると辛いんですよ。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『働けるんだったら無理にリタイアする必要はないのでは』へのコメント

  1. 名前:COCO 投稿日:2014/09/02(火) 20:53:22 ID:8d78bb113

    こんばんは。

    実家でアイスクリームを買ってきて食え食えというのでつい食べてしまい、糖尿が心配なものです。

    ↑ 冒頭から思わず、吹き出してしまいました。
    ブログの始まりに ’ぷっ’ と笑わせて頂いて癒されてます。
    ありがとうございます。

    私はここ数年、快適な働き方に変えています。
    基本、一人が好きなのですが、気分転換+退屈しのぎ+お小遣い稼ぎ+張り合い
    で働いてます。

    理不尽なことを言われたりすると辞めてやるー!!と思いますが
    まぁ、続けてます。

    ブログ、毎日楽しみに覗かせて頂いてます。
    (文章書くの苦手なので、覗くだけですみません。)

    お引越しの行方も楽しみにしています。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/09/02(火) 21:53:26 ID:c924d702d

      >COCOさん
      冒頭の文は昔は結構時間をかけて考えていたのですが、今はかなり適当に書いてしまってます。喜んでいただければ嬉しいのですが。
      私も引っ越して一人になれば誰とも話さないことが多くなるので、ちょっとバイトをした方が良いのかなあと考えてます。まあ分かりませんけれども、何か働くようならまた報告しようと思います。

  2. 名前:招き猫の右手 投稿日:2014/09/02(火) 23:22:35 ID:58557a995

    ああ、これはまさに私の状況そのものですね。
    会社でイヤなことがあるともう辞めたくなります。
    中途半端に資金があってリタイア生活もできないことはないのですが、もっと余裕を持たせようと思ったら働いて貯めたほうがいい状態です。
    でも決定的に破綻するまで引っ張ったほうがいいのかな。。。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/09/02(火) 23:33:25 ID:c924d702d

      >招き猫の右手さん
      私は基本的にリタイアを勧めるものではないですからね。何か明確な目的とかがあれば別ですが、そうでないのなら働けるうちは働いて余裕を持って完全リタイア出来れば良いと思いますよ。一旦辞めてから働こうと思ってもやはり時給換算すると効率が悪いですから。リタイア後、趣味的に働くなら時給は安くてもいいのだと思いますけども。

  3. 名前:kako 投稿日:2014/09/04(木) 10:49:12 ID:a58e0404c

    私も足腰の立つ間は働き続けますね。今止まった認知症になってしまいそう。
    ここ2週間やっているクライアントでしつこくてうんざりでこんなお客様だったら
    受けなきゃよかったって本気で思っています。10万ドル以下の物件で夕べいきなり
    私に家電のウォランティ500ドルを払って欲しいと言われてこの小さなコミッション
    からはとても払えませんとお断りしているのにいくらなら払うのか?200ドルでも
    と夜中までしつこくて半分は切れてしまいました。NO を繰り返してやっと諦めて
    いただけたみたい、、、、疲れたわ!

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/09/04(木) 11:40:54 ID:07ddb97ca

      >kakoさん
      日本人は今までそういう人はあまりいませんでしたが、今後は主張する人が増えそうな気が…何となくします。クレーマーとかも多くなっている様ですし。