みんな若くして意識高いと思う

こんばんは。もう履歴書の年齢欄をなくして欲しいと思うものです。いっそ男女欄も。(職歴書けば年齢は大体分かっちゃうけど)

リタイア関連のブログを読むと、若い時からリタイアの事を考えてこつこつ貯めたり増やしたりしている人が多いですね。私なんて30歳までは、もらった給料全て綺麗に使ってしまっていました。実家にいたのにも関わらずですよ。

まあパソコンも35万円とか平気でそういう値段だったし、ネットもなかったので暇つぶしに金がかかったり、例えば8,000円のスーツとかなかったし牛丼も高かったし、今より若い人にとって生活コストがかかる時代だったと思います。給料も安かったですし年功序列で増えていく時代でした。(そういって増え始めたら成果主義とかいって増えなくなっちゃったんですよね…)

自分の考えとしては、若い頃に様々な経験を積むためにお金を使うのは悪くないし、20歳の1万円と60歳の1万円では価値が異なる気がしているのですが、若い頃に頑張って早々と雇われ仕事から解放されて後々楽をするってのもいいですよね。

昔の私はそんな事を思いつきさえしませんでした。定年まで働くものだという固定観念があったので、貯金をしなかったのかもしれません。年金もしっかり貰える筈だったし。そのうち給料が少し良くなって使い道も減ってきて自然とお金が貯まるようになって結婚して離婚して、ちょっとばかり貯金があったので退職して…今に至ります。

自分の場合は、今後働くとしたら、早期リタイアというより、単なる失業期間の長い人ってことでしょうかね。いやパートタイム的に働けるんならセミリタイアってことだよな~。

既読スルー問題とかは面倒だなと思うけど、とにかく今の若い人は、若い頃からネットがあるので羨ましいです。昔はセミリタイア関係者のブログなんて読めないし、ネット証券もFXもなかったから一般人はお金を増やすなんて考えられないでしょ(証券会社はもちろんあったけど)。今はネットで簡単に始められるのでそういう意識が高くなるのは当たり前ですよね。頑張って目標まで貯めてその後の人生を謳歌して欲しいです。

こちらは今楽している分、また後で苦労しそうですよ。まあそれでもいいんです。今まで頑張ってきましたし、自分だけならなんとかなるという感じはあります。先はどうなるか分からないですしね。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『みんな若くして意識高いと思う』へのコメント

  1. 名前:バッタモン 投稿日:2014/08/26(火) 16:27:24 ID:c5f5082ee

    わかりますよ、じゅんぺーさんの若いごろちょうどバブルの絶頂期でしたね。
    あのごろはいつまでもこの成長は続くとみんながそう思ってました。
    その頃生れた若い人はバブルを知らないわけですね。
    バブル期を経験した世代からすれば、しっかりし過ぎじゃないかな?
    と思ったりもします。
    20歳の1万円と60歳の1万円か、時間軸を換算し、
    じゅんぺーさんの思いとは違うけど

    ん~私の若い頃は千円ぐらいの価値に落ちていると
    思ってましたね。インフレで
    1974年の1万円、2014年の1万円。
    今では、あんまり変わってないかな?

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/08/26(火) 16:38:04 ID:859cec2fd

      >バッタモンさん
      お金の例えは、若い頃に節約するのもいいけどお金を使って色々経験する事も大事かなというような意味合いで書きました。実際年寄りに近くなってきて、あれが欲しいこれがしたいというのが少なくなったので。

      同じ経験でも若い頃にした方が感動とか感じる事が大きいかなと思います。かといって、将来に希望が無い感じの現在では若者がしっかりせざるを得ないのも分かりますよね。昔より格段に情報も得ているわけですからねえ。

  2. 名前:けんたろう 投稿日:2014/08/27(水) 00:11:37 ID:5c9f94034

    この記事のタイトルは「価値観を培う」って感じでしょうか。

    若い頃あれが欲しい、あれを食べてみたい、あそこに行ってみたい、投資やってみたい。
    実際やってみて、何が自分にとってその価値に値するのかがわかります。
    千円が1万円の価値とは時代物価推移ではなく、自分の年齢での時価価格ですよね。
    年を取ってから、自分にとって価値あるものとそうでない物を見極められない人は
    リタイアに向いていません。
    つまり若い頃から老後を心配して、自分に投資せずとにかく貯蓄だけした人は
    リタイア後もつまらない人生かもしれません。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/08/27(水) 06:54:08 ID:ee7b4aef9

      >けんたろうさん
      私はちょっと浪費しすぎたという反省があるのですが、

      >つまり若い頃から老後を心配して、自分に投資せずとにかく貯蓄だけした人はリタイア後もつまらない人生かもしれません。
      この行の様な意味を書きたかったというのもあります。

      ネットがあるから実際に経験しなくてもある程度分かってしまうのかもしれませんね。

  3. 名前:招き猫の右手 投稿日:2014/08/28(木) 01:08:56 ID:69fdd66df

    僕は若い頃は旅行に結構いきました。
    世界中あちこちみられて友達もできて今はそれが財産ですね。
    これをしなければ今はもうちょっと資産あったと思いますが、後悔は全く無いです。
    貧乏旅行ばかりだったので費用は全部あわせてもたぶんたかだか数百万くらいです、全然取り戻せる額ですから。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/08/28(木) 07:27:33 ID:3b21b8dee

      >招き猫の右手さん
      若い頃のそういう経験っていいですよね。お金に換えられないのではないでしょうか。
      私はそういう残るものもなく、パソコンばかり買って給料を使ってしまっていました。
      しかも年を取ってからリッチにクルーズとかも行けそうにない…