競艇場から出てくる自転車の無灯火率の高さは異常

こんばんは。あぶないじゃねーかと思うものです。

ライブの帰り、無灯火のおっさんの乗る自転車ががんがん来るので危ないなあと思っていたのですが、どうやら福岡競艇場から湧いて出て来ているらしい。(多分憶測ですけど当たってると思う。まあ色眼鏡で見ているかもしれんけど)

来る自転車来る自転車ほとんど無灯火なんです。昼だったという落ちじゃないですよ。夜ですよ。

てめーら危ないでございますですよ。ライトくらい点けろボケ~。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『競艇場から出てくる自転車の無灯火率の高さは異常』へのコメント

  1. 名前:kako 投稿日:2014/08/12(火) 05:50:22 ID:483f4eed9

    夜、無灯火でチャリに乗るっていうのはちょっとやばいですよね。おおお危ない、、、
    でも私もよく無灯火で車を運転して前から来た車に注意をうながされます、、、へへへ

    ”やばい” で思い出したのは若い日本人の女の人がお客様に ”それはやぼうございます”
    と言っていたのを聞いた友人が笑い転げていました。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/08/12(火) 07:17:52 ID:999a58b65

      >kakoさん
      無灯火で車なんて勘弁して下さいよ~。必ずご確認を。自分が見えるためだけでなく人に知らせるためですが、夕方もなかなかライトを点けない車がいますね~。なんでかな?
      やぼうござるってすごい言葉の変化(笑)

  2. 名前:アーベル 投稿日:2014/08/13(水) 11:46:52 ID:3508d9956

    こんにちは。
    実は自分は競艇ファンです。漫画モンキーターンを読んで以来競馬から競艇に乗り換えました。といっても競馬時代のように舟券を買っているかというとほとんど買わずに見ているだけですので、競艇側としては有難くないかも。ちなみにインターネットで全国の競艇場のライブ放送をやっていますので、競艇場に行かなくても全国のレースが見れます。いや便利になりました。競馬なんかいまだにインターネットライブ放送やってないです。殿様商売ですね。

    自分はこみあわない平日に競艇場に行くことにしているのですが、平日の競艇場は年金暮らしのおっちゃんばかりです。交通手段は自転車が多いですね。おっちゃんは昔の習慣なんでしょうか無灯火なんか気にしませんからやっぱり多いのかなあ。ちなみに自分の自転車はオートライト標準装備ですよ。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/08/13(水) 12:00:19 ID:3b58c9060

      >アーベルさん
      自分のチャリもかなり前に買ったのですが暗くなると自動でライトが点くので、今どき無灯火ってと思いました。何しろ数が多くて早いしどんどん来るので危なくって。雨の日は傘も差してるしある意味すごかった…
      競馬や競輪や競艇は実は一度はやってみたいと思っていて、何事も経験なので都市部に住んでいれば行ってみようと思ってるんですよ。地元にはそういう場が無いので。ギャンブルとして賭けるならネットでも出来るんですかね? でも賭けるとか関係なく実際のレースを生で見たいという気持ちはありますね。はまって賭けるようになったらまずいんですけど。

      • 名前:アーベル 投稿日:2014/08/13(水) 22:13:18 ID:3508d9956

        こんにちは。
        機会があったら是非見てください。実際見ると迫力がやはり違います。入場料は100円です。野球やコンサートに比べると格安。お金をかけなくても自分のひいきの選手を作るとやはり熱が違いますよ。コンサートに行く感じと似ているかな。
        長野からだと東京か愛知にでるか、今回行った福岡でもあります。見てるだけだったらお金がかかりませんので旅行の暇つぶしにも結構むいているとおもいます。

        • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/08/13(水) 22:53:39 ID:3b58c9060

          >アーベルさん
          福岡競艇の横を歩いて通ったので見ようかなとも思ったのですけど、疲れていて宿に帰って休んでしまったんですよ。
          女子選手も多くファンとかもいるらしいので、そういう目線でも楽しめると思います。