老人と猫

自転車で車通りの少ない道を散歩していると、時々猫を見かける。

気が向けば降りてそっと近づいて行くのだが、猫はとても警戒している。顔だけこちらに向けすぐに逃げられる体勢だったり、車の下に潜り込んでこちらを伺ったりだ。もう少し距離を縮めると猫はさっと逃げてしまい私と遊んではくれない。

年をとってやりたい事の一つにあちこちに住むことがあるが、もう一つ猫を飼いたいというのがある。

移住して安い賃貸暮らしだと猫を飼うわけにもいかないだろう。それなりのペット可の賃貸を探す必要がある。実家にいればもう家屋はぼろなので、猫を自由に外に出せるようにしてもいい。

外を歩いてきた猫に部屋が汚されてもいいし、大きなタンスや棚、箱などモノで溢れたゴミ屋敷のような家なので、わざわざキャットウォークなど作らなくても猫達にはワンダーランドだろう。

Neko23
老人になった時、確実に一人だと思うのだが、その時に猫が一緒にいてくれたらどんなに心強く生活に張りが出るだろうか。移住と猫とどちらかしか実現できないとなったら自分はどちらを選ぶのだろう。

でもあまりに若い猫を連れてくる事は考えなくてはいけない。自分が先に年老いて猫の世話が出来なくなる可能性が高いからだ。その前に年老いた時、あまりにも貧乏暮らしになっていて、移住どころか猫の食事も用意できないほどのぎりぎり貧乏になっているかもしれない。猫が病気になる可能性もあるし不妊手術するお金もかかる。

保健所で処分される犬や猫が沢山いると思うが、自分には彼らを助ける事など出来ない。しかしその中の一匹や二匹でも連れてきて救う事が出来れば、多少は意味のある人生だったなと思いながら年老いていけそうだ。(意味なんてなくてもいいんですけどね。それに単身の老人が引き取る事は難しいかもしれないなあ)

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『老人と猫』へのコメント

  1. 名前:アーベル 投稿日:2014/07/14(月) 12:04:06 ID:3a68efa52

    こんにちは。「老人と猫」とか小説にならないかな。

    とはいえ普通の賃貸ではほぼペット飼育禁止ですから飼うのはつらいですね。自分は動物嫌いではないのですが、一人暮らしだと家を空ける時が多いですからどうしてもペットは手に余りそうです。余所に預けるにしても、預ける所がまずないといけませんし、あったとしてもお金がかかります。自分はやっぱり旅行かな。

    子供のころ新聞配達のバイトやってた時、殆どの配達先の犬猫と仲良くなり遊んでいました。新聞配達って不審者にならず堂々とよそ様のお家に立ち入れます。適当に遊んで世話は一切いらない。結構あれは役得だったと思います。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/14(月) 16:45:04 ID:d69e68cdf

      >アーベルさん
      タイトル的には老人と海のパクリだけど、老人と動物で何か話は作れそうですよね。
      飼う時はもう旅行とかも行かなくなるような年齢になってからですね。何処かに落ち着いて、そこで飼える状況ならということになると思います。やはり色々とお金はかかるんで気軽には飼えないですね。特に独り身では。
      新聞配達か~。最近はそういえば玄関先で犬を飼ってるとかあまり見かけなくなった気がします。室内飼いが多いのかな。

  2. 名前:いろいろでセカンドライフ 投稿日:2014/07/14(月) 14:58:29 ID:d3bd3f075

    猫って、思ったよりも長生きですよね。

    私も、今いる猫の寿命が先か自分が
    あの世に行くのが先かわかりません。

    猫が毎日出迎えてくれるのは
    とてもうれしいものです。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/14(月) 16:48:50 ID:d69e68cdf

      >いろいろでセカンドライフさん
      猫と暮らしてるんですね。いいですね~。
      子どもの頃に家で飼っていたのですが、2匹いて共に10年以上は生きていたと思います。今は家猫が多いから15年位?でしょうか。
      特に年老いたら、そこにいるだけで気の持ちようが違うでしょうね。

  3. 名前:招き猫の右手 投稿日:2014/07/14(月) 22:03:33 ID:9926ccc66

    私もいつかは猫を飼いたいですね。
    近所の2,3匹が勝手に家に出入りしている、とかでもいいです。
    どっかの島でのんびり猫と触れ合いながらなんて最高かなあ。
    もちろんブランド猫なんていらないから雑種で十分、というか雑種のほうが丈夫だし、顔も可愛いですね。
    ただあちこち放浪するとなると猫を連れまわすのはかわいそうだから、まさに老人になってからかなと思います。
    自分が先に逝くことを考えて最低限の猫の余生管理資金としかるべき後見人を指名しておく必要がありますね。
    猫好きで信頼できる人をね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/14(月) 23:05:48 ID:d69e68cdf

      >招き猫の右手さん
      飼うとしても、放浪するとかそういう気が済んで落ち着いてからになりそうですね。
      そうか、自分が猫より先に逝くんでも、誰か引き継いで面倒を見てくれる人がいればいいんですね。

      • 名前:招き猫の右手 投稿日:2014/07/14(月) 23:50:31 ID:9926ccc66

        これってビジネスになるかもしれませんね。
        余生を過ごす人で猫を飼おうとしてる人に、契約であなたが先に死んだら猫を引き取りますっていう。
        入会金で少し取ってもいいし、本人が死んだときに発生する金額は猫の平均余命×諸経費と少しの利益を載せればいいわけで、担保は前金である程度もらっておくとか本人の生命保険とかからそのカネを出すように遺書を書くとかね。
        また猫が死んだら後からあなたのお墓に一緒に入れますよ、とかしたら人気出そうです、独居老人の猫飼いなんてこれから増えそうだし。

        • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/15(火) 07:46:27 ID:83a5bb85b

          >招き猫の右手さん
          いいかもしれませんね。
          引き取った猫の残りの人生(猫生)をどう過ごさせるかを考えて、飼い主が安心して信用できれば契約してくれるかもしれませんね。
          金銭的にはお客さんから結構預からないと、猫達が可哀相な事になりそうなので、これがビジネスになり怪しい業者が出てくるとそこが心配です。

          探したら既にNPOや愛護団体などあるみたい。
          あるなら老人が飼っても大丈夫じゃん。
          http://neko-home.net/
          http://www.npo-nekoya.com/about.html
          http://www.jcdl.jp/pg117.html
          でも儲からなくても猫好きが楽しんでする仕事としていいかもしれません。死ぬのを看取らないといけないからつらいかな。

  4. 名前:招き猫の右手 投稿日:2014/07/15(火) 12:45:42 ID:5adc6bc8d

    あ、なんだ既にあったんですね。
    なら老人でも安心して飼えますね。
    逆にこういうところで働きたいなw

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/15(火) 13:35:54 ID:83a5bb85b

      今ちょっとそれ系の記事を書いてますw

  5. 名前:kako 投稿日:2014/08/01(金) 13:25:32 ID:c4ef5daf4

    以前に捨て猫の里親をボランティアでやっていました。そして我が家から50匹くらいの猫ちゃん達が
    巣立っていきました。生まれて間もない赤ちゃん達をお預かりする時は大変で、他の猫ちゃんたちに
    ママのお手伝いしてねと頼むとなんとなくみんなで面倒を見合っていてくれました。

    避妊手術や健康診断、予防注射が終わると可愛く写真を撮ってネットに乗せるとたくさんの方達から
    問い合わせの電話やメールが入ります。希望者の方達にインタビューをして希望者さんの使っている
    獣医さんに問い合わせの電話を入れてちゃんと動物を可愛がっていただけるかを確認したあとお渡し
    していました。中には飛行機代を送ってきて猫ちゃんを送って欲しいとおっしゃる方達もいました。
    時々、我が家から育って行った猫ちゃん達の新しい親御さんから写真やビデオそしてクリスマスには
    ”ママありがとう” なんてカードが来ると涙がぽろぽろでした。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/08/01(金) 17:10:43 ID:ad3779181

      >kakoさん
      それは素晴らしいですね。
      私もホームページで色々見た事はあるのですが、なかなか独り者だと里親になれないみたいです。
      引き渡した猫ちゃんの経過が分かると安心ですよね。

  6. 名前:kako 投稿日:2014/08/01(金) 23:52:47 ID:c4ef5daf4

    こちらではお一人様でも里親になることはできるのですが、やはり自分の持ち家でないと難しい
    ようです。私も里親に応募した際にご近所、獣医さんに連絡が入ったそうです。
    車を持っていないとできないし、車種まで聞かれました。

    その時のなごりで問題のある猫達を実子にしたのです。一匹は癲癇持ちでちょっと知恵遅れ?
    きのうも発作を起こして失禁したのでお風呂に入れてきれいにして睡眠薬を飲ませて眠らせました。
    もう一匹は食道に異常があってスムースな餌しか食べることができません。こちらも食事に
    気をつけています。末娘は早くに母親と別れて一緒にいた姉妹も死んでしまって寂しいのか
    いまだに私のみみたぶを母猫のおっぱいと思って吸っています。みんな捨てられて心に傷を
    負っている猫ちゃん達でした。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/08/02(土) 07:35:36 ID:4842967b5

      >kakoさん
      そうですよね。やはり家がないと引き取るのは難しいですね。
      皆敬遠するような問題のある猫ちゃんを助けてらっしゃるという事で、尊敬いたします。
      私も自分の事、これから親の事、この辺りが解決したら猫と暮らしてみたいなあと思います。