傍観者

こんばんは。傍観者ではないですが、共犯者といえば矢沢永吉を思い出すものです。

似たような事を以前も書きました。良い事ではないのですが世の中のことから関心が薄れてきています。個人的にはストレスも特に不満もなく、自分の事だけを考えていればいいのだと思います。

小学生の様に泣いて釈明する議員を見れば情けないとは思うけれど、例え戦争が始まっても実際に自分の周囲に影響がなければ遠い国のことの様に感じてしまうかもしれません。

いかん。これではだめですね。自分が被害を被らなければどうでもいいやというのは良くないです。かといって自分が色々と気に病んでも精神の健康を損ねるだけでどうにもならないのです。

とりあえず傍観者の私でも出来る事は、税金を払っている人に迷惑をかけないよう、将来生活保護を受けるような状態にならない事かな。

他には、何か思う事や自分の意見があればこういうブログで発信するくらいですね。今の所は何かに賛成だ反対だと自分の中で吟味する程の情報や知識がないので特に書きたい事もないのです。(まあ、適当な知識しかなくとも問題提起するだけでもいいかもしれません)

そんな感じで世の中に対して全く傍観者になっている日々ですね。

まあ極端に例えれば、消費税が100%になりますとか、年金が全くもらえませんとかそういう自分に影響があるニュースでないと関心がないのかもしれませんが、そういう流れになってからでは遅いのです。なので傍観者ではイカンのだろうな~とは思うのですが、これがなかなか。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『傍観者』へのコメント

  1. 名前:パワーアップ工事中 投稿日:2014/07/09(水) 07:59:40 ID:880f7c04e

    消費税20%位でも国民健康保険や国民年金の掛け金が無料になれば受け入れられますが
    それも従来のままで年金もまったく出ない状況になったら自分の生活はかなり傾きますねえ。
    そうなったら生活保護も無事ではないと思いますが(^^;

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/09(水) 09:41:32 ID:66710ab06

      >パワーアップ工事中さん
      20%位じゃ今と大差ないかもしれないですよね。
      私の場合は年金が出なければもうだめです。生活保護が厳しくなったら安楽死法案が通って、暗に死ねと言われるかも…

  2. 名前:アーベル 投稿日:2014/07/09(水) 12:48:46 ID:b763f3e53

    こんにちは。
    視野を時間軸で見てみると国の様相というのは、誕生期→勃興期→成長期→成熟期→衰退期→混乱期、という周期が繰り返されます。この周期が、安定した国家体制なら数百年。早ければ数十年くらいで起きます。

    では人はどの時期に生まれ過ごすのが幸せなのでしょうか。やはり勃興期に生まれ、成長期に成人して働いて金を稼ぎ、成熟期に老年を迎える、というのが最も堅く豊かな人生をおくれると言えるでしょう。自分たちより20年ほど早く生まれた自分たちの親の団塊の世代こそ実は理想的な人生を満喫できた世代と言えるでしょう。これが混乱期に老年を迎えたりするとかなりハードですよね。国家機構が崩壊状態だと年金などあてにできませんし、活力の落ちている老人にサバイバルを強いるなどきつすぎます。

    今の日本がどの時期にあたるかといえば、やはり成長を終えた成熟の時代ではないでしょうか。この先この成熟期がどれほど続くのかわかりませんが(江戸時代の成熟期は140年ほどあった感じかな)、何とか自分が老後を過ごす時までは今の状態が続いてくれないかなと思っています。

    自分たちの親の世代ほどではないにせよ、自分たちの世代(団塊ジュニア)も殆どが正社員として20年、30年働けただけ(それだけお金を貯められる)まだまだ幸運な世代といえます。仮にお金がなかったとしても、殆どの場合(年金もらってる)親にぶら下がることを期待できます。

    ただ今後は苦しいですよね。自分より若い世代の人たちなんか、学卒で終身雇用を保障してくれる会社や組織(これが少なくなっていく一方)に入らない限り、結婚や早期リタイアする余裕がなくなるんじゃないかと老婆心ながら思います。親がいっぱい年金もらえるかというとそうでもなさそうですし。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/09(水) 14:22:13 ID:66710ab06

      >アーベルさん
      なるほど。生まれる時期の運ってありますね。すごい人はそんな事に関係なく頭角を現すのでしょうけれど。
      人口も減り始めたので、衰退し始めているのかもしれませんが、人って根拠なく自分が生きてる間は大丈夫とか思ってしまうので、まだ当分は戦争とか革命とかにはならないだろうと期待します。

      自分の両親など、子ども時代に戦争で苦労しましたから、確かにその後の世代が丁度良かったかもしれませんね。今は国の借金も増えてきたので、多少税を上げるくらいでは追いつかず、そろそろチャラにする動きが何か起きそうですが、老人になって何かあるのは厳しいですね~。勘弁して欲しいです。

      今後は大変ですよね。日本が調子よくなってくれればいいですが、資産もドルや他の通貨に分散したりが当たり前でしょうし。