ビジネス本に興味がなくなってしまった

こんばんは。関係ないけど実家の匂いが臭いな~と思うものです。

退職してしばらくは自分で何かやれるんじゃないかとか考えて、例えば「1万円起業
」とかそういう類の本も読んでいました。

でも今はほとんど興味がなくなってしまいました。純粋に娯楽のために漫画や小説を読むとか、知識欲のために知りたい事が書いてある本を読むとか、そんな感じになってきています。

もう多分、自分の中では、俺は自分で何かを起こす器じゃなくて、雇われて小銭を貰っている方が向いていて、しかもその方が楽だと思っているのだと思います。すぐに生活に困窮するわけでもないので、のんびりだらだらと生活し、困ったら何かバイトでもすればいいやと考えているのですね。

どっちが良いとか悪いとかはないけれど、俺はぎらぎらしたおっさんではなく、ほんとに枯れたおっさんになったんだなあと思います。昔からひょうひょうとしているとよく言われたのですが、リタイア生活をしていると興味のある事しかしないので、更に世間離れしていきそうです。

中学の時の友人で実家の食堂をそのまま継いでいるやつがいるのだけど、自分で事業主になって何かをやるってある種の才能が必要かもしれません。サラリーマンしかやった事がない人にとってはハードルが高い。少なくとも自分には高いハードルです。自分で何かやっている人は大なり小なり関係なく尊敬します。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280