私はあまりに楽観的過ぎるのかなあ

一応普段はそれ程お金を使わないようにはしています。若い頃よりは欲しい物も無くなって、それである程度抑えた生活が出来ているのだと思います。

でも今回一週間程旅行をしました。無事、家に戻ってきましたが、ブログではお金を使いすぎたかな〜とか書きますし、本当にそうも思ってます。

でもね、実際は貯金が底をつくことはあまり心配していません。いやそのうちに底はつくかもしれませんが、貯金が無くなったからってそれ程心配することもないような気がするんです。貯金の無い人なんて世の中にごまんといます。

多分、全く働かなくても、自分が60歳になるまでは全然平気だと思うんです。60歳でお金が無くなったら、その時考えればいいのです。その時に働けばいいんです。60歳なら逆にシルバー人材センターとかで小遣い程度の仕事はありそうです。

そんな長生きするか分からないのに、20年後の予定なんて立てても仕方がないような気がするんです。予定通りに進んでしまったら、そんな人生は逆に面白くないような気がします。人生って、その時はまあパニクるんだけど、ハプニングが面白いし、記憶に残りますよ。(とか言って心配性だから起きなくていいハプニングは起こさないようにしてるんですけども)

生きていれば、段ボール生活でも楽しいかもしれませんし、死んだら死んだでその時です。

そんな考えでは後で困るよと言う人もいるでしょう。しかし困った時は、それはそれで何もない人生より楽しいかもしれませんよ。(こんな感じだから2回も離婚したんだね)

だからアーリーリタイアの精神とは違っちゃうかもしれないけど、毎月10万で暮らすとかこだわらないで、もしやりたい事が出てきたらやってみたいですよね。失敗したって生爪剥がして拷問されるわけでもないし、せっかくやりたくない会社勤めは辞めたのだから。

最悪、お金が無くなったとしても、餓死するか、嫌な会社に舞い戻るかです。そう考えると大したことではないような気がします。自分の中で何らかのリミッターが外れてしまったのでしょうね。今まで常識だと当たり前に意識していたことは、実はどうでもいいことなんだと思うのです。

楽観的と言うか、自分で書いていてアホの考え方だと思いました。何年か前の自分なら、こいつ馬鹿じゃねと思う筈。まあアホになっても良しとしましょう。一般的には仕事を辞めた時点で既にアホなんですから。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『私はあまりに楽観的過ぎるのかなあ』へのコメント

  1. 名前:今は静岡県民 投稿日:2014/04/18(金) 00:03:09 ID:4fc919949

    あっ、自分が書いたみたいだ。
    20年後の老後の心配、楽しみを考えてもしょうがない。
    その時周りは老人ばかりでしょうし。
    今を楽しみたいし、仕事が嫌になったので辞めますと言って4カ月保留(忘却?)状態です。
    とはいえ、このおかげで気楽に仕事中でも明日リタイア生活に入ったら何しようか考えながら、
    週末を楽しみまくってます。

  2. 名前:retire2k 投稿日:2014/04/18(金) 00:33:06 ID:bdd66ae8d

    楽観的過ぎるのもアレですが、悲観的過ぎるよりはマシだと思います。
    30年後くらいの日本は治安悪くてボロボロになってるかもって考えたら
    タイムリミットがあるという考え方もできますしね

  3. 名前:正吉 投稿日:2014/04/18(金) 01:06:52 ID:8a47dad73

    あ、なんかシンクロしてます。
    僕も成為さんの記事読んで、先のことばかり考えてもなぁ、って記事を書いたんです。
    この先、いいことは期待できないけど、極端に悪いことも起きない気がするし、本当にやばいことが起きちゃったら少しくらいの準備なんかしてもしょうがないんじゃないかな、って思います。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/04/18(金) 10:07:19 ID:06f1fceba

      >今は静岡県民さん、retire2kさん、正吉さん
      コメントがいくつもついていて、朝びっくりしました。
      まとめレスで失礼します。

      この記事は旅行中に書いてあって、最初はもっと過激な文章だったのですが、昨日ちょっと大人しめに修正したんです。眠い中で修正したので読み返しても変ですが、自分が楽観的なのは間違いないです。

      アリとキリギリスなら、キリギリスの方が幸せじゃあなかろうかと考えたことがあります。楽しめる間に好きに生きたのだから、最後は仕方ないなって。日本ではアリが正解だと教えるのですよね。でも多くの人がアリをやっていてくれるおかげで、キリギリスが生きられるのでしょうね。

      私は春だからか、浮かれた気分になっているのかもしれません。
      (まあ、あまり浮かれて散財などには注意しないといけませんかね)

      正吉さんの様に家族がいれば立場は異なってしまいますが、自分の出来る範囲で楽しみながら生活して行くことが大事なのでしょうね。