あなたは知らない土地でどうやって予約した宿泊先を探しますか?

旅先など初めての場所で宿泊先のホテルを探す時、頼りにするものが幾つかあります。

実は私、心配性なのでホテル付近の地図だけは予習して頭に入れてあるんです。曲がる交差点の名前や目印となる建物などです。もしくは念のため地図を印刷してきます。だから方角さえ間違えなければ何となく辿り着けますね。

観光地などは道案内が出ているので良いのですが、宿泊先のホテルは、駅を出た時にどちらに行けば良いのか全く見当が付かず途方に暮れることがあります。

頼るもの、その第一は太陽です。太陽が出ていれば方角が分かるので、初めての駅などで最初の歩き出しの方角を間違えることはありません。しかし夜の到着だったり雨が降っていたりすると、太陽の方向が掴めず、迷う時があります。

第二に駅の南口や東口などの表示です。方角が書いてあればそれで分かります。ただ博多駅の様に、博多口とか筑紫口とかの表示だと、予め東側が筑紫口だと知っていないと方角がさっぱり分かりません。

いよいよ、どちらの方角へ向かえば良いのか分からない時は、スマホの地図アプリを使えばいいですよね。(最初からそうします? でも自分の肌で一旦方角を認識しておけば後々迷いません) しかし自分はスマホは解約してしまいました。ただ契約していた時のAndroid端末は持っています。

仕方なくカバンの中のWiMAXルータの電源を入れっぱなしにします。これでスマホは電話機としては使えなくても、ネットやアプリはバリバリ使えますね。現在地を表示させ適当に歩くと、目的地から遠ざかったり近づいたりするのでどちらに向かえば良いか分かります。ああ助かったという風に安堵しますね。もちろんタブレット的なものでも可です。(ん、そもそも地図アプリで方角が分かるのか)

当たり前の事を書くなって? 最初からスマホとか使うって? それにスマホよりモバイルルータの方が持ってないだろってツッコミがありそうです。それはその通りです。

いやいやしかしですね、私は先ず自力で方角を確認したいのです。困ってから、そういえばスマホあるじゃんと思い出す程度なのです。老眼が進んで来て小さい画面も見にくいですし、本当に最終手段ですね。

車ならカーナビ通りに行けば良いのですが、あれはさっぱり道を覚えません。カーナビが無いと二度と辿り着けないことも多々あります。スマホの地図アプリも同様だと思うんです。なるべく自力で行った方が道を覚えるんですね。

まあ本当に困った時は地元の人に聞きましょう。それが一番かもしれませんね。それも諦めたらタクシーを拾いましょう。お金は使いますが頭は使わなくて済むので楽ですね。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280