ぐっと我慢

松本市などで倒木があり、扉温泉の宿泊客らが孤立というニュースがありましたが、「雨氷」という現象が原因らしいです。

雨氷は、0℃以下でも凍らない過冷却状態の雨(着氷性の雨)が、地面や木などの物体に付着することをきっかけに凍って形成される硬く透明な氷のこと。着氷現象の一種
Wikipediaより

なので雪というよりは付着した氷の重みによって木や枝の一部が倒れたり折れたりし、道路を塞いだ状況だったようです。

普段はもっと気温が低く雪になりますが、低気圧の温かい空気が入ってきて微妙に雪になるような温度ではなかったっちゅうことですね。

雨氷というのは初めて聞きましたが、こういう孤立とか道路寸断の話を聞く度に田舎過ぎる…と思います。

すぐに部屋探しに行きたいけれど、5月までぐっと我慢です。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280