Windowsと決別するべきか(スリープからの復帰が遅い)

白馬に白馬を連れてきて!ってことで、こういうダジャレ系のキャンペーンなら私もガンガン思いつきますよ! (本当に白馬を連れてくる場合は事前に白馬観光開発までご連絡くださいとのことですw)
 

Windows 10にしてから、スリープからの復帰が遅くてダメです。ふっと何かしたい時に待っているとやりたいことを忘れてしまいます。たまに早い時もありますけども。

ブログのネタを思いついてエディタにメモろうとしても、なかなか入力出来るようになりません。スマホとかタブレットなら直ぐなのに、今どきこれは無いですわ。
 

見たり読んだりするだけならタブレットで十分なのですけどね。入力とか何か作るとか、画像加工の際の微妙な位置指定とかマウスやキーボードが無いと不便なものがあります。

なのでタブレットにキーボードを用意して、それでやっていけるか試してみようかな~。

PCでもブラウザしか使わないならCHromeBookとかで良いのですよね。(といってもCHromeBookは持っていないのですけど。)
 

ネットで調べれば、このソフトはこれで代用みたいなのもあるでしょうし。

とにかく仕事関係で必要がなくなったので、20年以上続いたWindowsとの関係も決別するべきか。非常に悩んでいます。ただタブレットとかのブラックボックス的な感じが嫌なのですよねって、そんな事言ってるのは古い人ってことだけど。
 

会社ならPCの電源入れっぱなしでもいいんだけども、ノートPCの蓋を閉じるとスリープに設定しているのです。

とりあえずメモする時はタブレットにすればいいのかな…。ちょっと調べて私の使い方で「CHromeBook」、「iPad」、「Androidタブレット」でPCを置き換えられるか検討してみよう。
 

あっさり解決?

ここまで書いて、復帰が遅い件は調べてないのかよって言われそうなのでぐぐりました。

とりあえずネットに書いてあった、「設定」-「プライバシー」-「フィードバックと診断」-「フィードバックの間隔」で”フィードバックを求められる頻度”を”しない”に設定してみたら、今のところ早くなりました(^^)/

(何ヶ月もそのまま使っていたのにブログネタにしようと思ったらすぐ解決する不思議)と思ったけど、やっぱり遅い時は1分以上かかります。ダメですね。

特に使用状況をフィードバックしてあげる必要もないです。こういうのをデフォルトでONにしてあるところが嫌ですね。インストール時に何かそういう許可をしてしまったのならよく確認しなかった私が悪いですが、とにかく自然の流れでやっていて、明らかにパフォーマンスを落とす設定にはしないでいただきたい。

そういうことで、Windowsとの決別は、今使っているPCが壊れたりした時の買い替え時の値段の問題になりそうです 依然悩み中です。ただ二重生活した時に今の重量級のPCを持ち運ぶのは嫌なので、タブレット用のキーボードは欲しい気がします。
 

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280