実家の2階の部屋にはコンセントが1箇所でテレビ端子がない

今いる実家の部屋のことです。

タイトルの通りなので、結婚して家を出るまで、1階のテレビ端子に同軸ケーブルを繋いで、それを階段から引っ張って来てテレビを見ていました。原始的すな~。

一昨年久しぶりに戻ってくると、その線(ケーブル)が機能しなかったので、地デジ用のマスプロアンテナを購入して見ています。

強風や雪が降ったりとか天候の影響で局によっては映らない時もありますよ。一瞬モザイクみたいになることもあります。なので見られないことも結構ありますね。

まあ今はドラマなどはTVerなどの見逃し配信とかで見られるようになりました。
 

そんな感じで私が困るようなことは、そのうち解決されていくのでしょう。
 

部屋にコンセントが一個しかないのも超不便です。東京から戻ってきたら部屋にテレビを置くようになり(ビデオも)、ゲーム機もあったしPCも個人で買えるようになり、電気を使う機器が増えましたから。

まだソーラーじゃパワーが弱いですが、蓄電池の画期的な改良や、燃料電池がコンパクトになったりして、コンセントが無くても全く問題無くなるのかも。

電波を利用した発電とか、そもそも電気製品全てに超小型発電機が内蔵されて、プラグを接続しなくても一生使えるようになるかもしれんし。

そーゆーあれでw、設備がちょっとなーという家でも、徐々に不便さが解消されていって欲しいです。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280