Fire TV Stickを買ってしまったので反省と感想など

Amazonのプライムビデオを観ていたらFire TV Stickを買ってしまいました。

「Fire TV Stick」とは、Amazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなどストリーミング配信をテレビ画面で視聴するための装置です。引っ越しの荷造り中とかはPrime Musicで有線みたいに音楽も流し放題にできるし、ゲームもできるみたい。

形はUSBメモリーみたいなこんなやつ&リモコン。USBじゃなくHDMI端子に挿すのですが、差し込みにくい構造があるようでHDMI延長コードも付いていました。(別に箱みたいな形の上位機種もあります)

テレビ視聴のためには
・HDMI端子があるテレビ
・ある程度の速度のネット環境(この機種はWi-Fiのみ。スピードテストの結果が5Mbps程度あればokなはず。私はWiMAXで5~8Mbps程度)
が必要です。
(あとポップコーンが推奨らしいw)

有線で接続したければ、値段はかなり高くなりますが「Amazon Fire TV」という機種はイーサネット端子がありますね。
 

PCとiPadで観ていたら、どちらも液晶に反射して見にくい。画面の小さなデバイスは自身の近くに置くので目のピント合わせで筋肉が緊張状態になり悪かろう…という理由をつけてFire TV Stickを買ってしまいました。何しろAmazonのこれは他のこういう機器より安い!

やっぱりテレビで視聴する方が快適です。今は32インチで見てますが特に画像が粗いとかでもなく十分です。HDMI端子に差し込むだけですぐ使えました。ただホーム画面でパラパラやっている時は問題ないけど、しばらく触らなかった時?のリモコンの反応がイマイチな気がします。(bluetoothなので干渉が起きているのかも?)

今はアンダー・ザ・ドームという海外ドラマを観ています。謎のドームが突然ある街を囲んでしまい、外界と通信も途絶え、さあどうなっていくのかって感じです。

しかし実家にApple TVを置いてあったのを思い出し、働いていた頃はそれでHuluを観ていたし、Huluが月々ちょっと高いと思うならdTVも観られるようなんですよね。実家に戻るまで待てばよかったんだよな~。

ただ接続は圧倒的に楽ちんですし箱状の物を置かなくていいので場所も取らないです。HDMI端子に挿してケーブルで電源と繋げばokです。それに憎らしいことにプライム会員の方が他のストリーミング配信より安いんで新しく購入するならこれで問題ないかと。

もひとつ良い点は、小さいので持ち運べることです。人んちで観るとかも可能ですね。
 


今観てるやつ
 

貧乏リタイアで節約必須なのに、未だにポツポツと経済活動に貢献してしまいます。orz

貧乏リタイアで生活必需品以外にお金を使う。絶対必要な物と、あると快適な物。どこまで許容してお金を使うかということですね。

例えば旅行だっていいホテルに宿泊するのを楽しむ人と、宿は寝られればいいから他にお金をかける人がいます。趣味レベルのものなので人によります。まあ不要と言うならプライムビデオ自体が不要なのですし、テレビだってなきゃないでいられますもんね。
 

話は変わるけど、先日ゲオで山ほどDVDを借りている人がいたが、ネット配信は使わないのかな。今どきの若い人だったから知らないってことはなさそうだし。

ネット配信は見放題が基本だけど、新作の間はレンタルで400~500円くらいはします。ちなみにAmazonビデオで「007 / スカイフォール (字幕版)」をレンタルするとHD画質が500円で、SDだと400円。

なので映画好きで新作をどんどん借りるならレンタル屋の方が安いということかも。まとめて借りると新作でも割引とかあるだろうし使い分けが重要ですね。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280