早期リタイア生活者にとってのブログって

はまっていたSPECドラマ版は最終話まで観ました。

最後、あの人が…。

たしかに椎名桔平が演じる津田はどういうことだか解りませんでした。

面白かったですよ~。

ただ、リタイア生活ってこんな感じで娯楽を消費しているだけでいいのかね~とも思うけど、ゲームをやっていないだけでまるで学生時代のような生活です。

あの頃はネットがなかったし録画機もずっと持っていなかったので暇でした。ゲームに飽きたら池袋西部の本屋に行っては筒井康隆で読んでない本を探して読んでいましたが、もっと為になる本でも読んでおけばよかった。

学生時代はまだ大学に行かなければという焦りがあったけど、今は何もなーい。

試験もなんにもなーい。

せめてブログでも書いて生産的なことをしている気分になっておこう。そういう何もしない自分へのエクスキューズ的な意味もあったのね。リタイア生活者にとってのブログって。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『早期リタイア生活者にとってのブログって』へのコメント

  1. 名前:正吉 投稿日:2015/12/03(木) 00:14:34 ID:6c8dcbc4a

    昨日から連続コメントですみません。
    そうそう、そうなんですよ。
    僕も、一日何もせずに終わってしまいそうなときにブログを更新して満足してみたり、ブログを更新しちゃったら、なんか「一日の仕事終わり!いやぁ今日もがんばったぜ」みたいになることがよくあります。
    いいヤツですよね、ブログって。(^^)

    SPEC、次はスペシャル版と映画ですね。これがまた面白いんだ。ウヒヒ。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/12/03(木) 08:46:39 ID:f13533126

      >正吉さん
      もう気分的な問題ですもんね。人生って自己満足だったのか。
      私は結構ハードなものをみると疲れちゃうので少しずつ観ます。でも最後にあいつまでもがああいうことだったとは。DNA的に同じSPECを?最後のゴリさんの反応はどういう?とか楽しみです。
      有料版はレンタルビデオの方が安いかな~。