純とんこつ@満麺屋天神店

また出たラーメン。

店内は結構広めです。カウンターは10人以上は座れそうで、テーブルも四人掛け程度のものがいくつもありました。

ちなみに出入り口も二つあるんです。那の津通りと親不孝通り(今は親富幸と書くそうで)に面した角にあるので、どちらにも出入り口があります。

入店は午後二時過ぎですが(覚えてるわけじゃなくラーメン写真のプロパティをみると撮影時刻が分かります。アップするのは消してますけど)お客が数人いて、男性一人と、女子三人で店を回していました。雰囲気はいい感じです。

満麺屋店舗

この辺りは福岡に部屋探しに来た時に泊まったホテルの近くで(ここは一週間はいましたよ)最初にうろうろした場所です。駅から遠いので競艇場の時以外はほぼこの辺までは来ませんでしたが、あと一ヶ月で地元に戻るとなれば、久しぶりにここら付近を歩いてみたくなったのです。

記憶では、このラーメン屋は見たことがありました。その時に入らなかったのは、昼飯時はよそをうろうろしている事が多く、夜はここが居酒屋っぽくなるからじゃないかなあ。酒はあまり飲めないので。

基本の純とんこつラーメン500円をお願いすると、店の人は「白とんこつ」と言ってオーダーを通していましたよ。

満麺屋ラーメン

きくらげが入ってネギが多めです。チャーシューもチャーシューらしい。

ラーメンは基本的な感じで特筆すべきものは無いかと思いますが、置いてある高菜とかにんにくペーストで味を自分好みに整えるというのがこちら福岡のラーメンの流儀なのかも。途中でちょっとずつ味を変えていくのがいいんですよね。ちなみに特性の辛味だれを最後にちょっと入れてみましたが、これは結構辛かった~。

他に置いてあるものは紅しょうが、ゴマ、あとは普通にコショウや餃子のタレ、ラーダレですが、フルスペックで紅しょうが、ゴマ、高菜、にんにくが全部ある所は意外と少ないような気がしますが、そんなことないかな。ちゃんとティッシュもあり、意外とティッシュが置いてないんで、ここは親切でいいです。

餃子は4個200円、8個400円と好みの個数で頼むことができ、こっちはそういう店は多いんですけど、地元は少ないんじゃないかな~とか思う。焼きめしもハーフと並と大とあるし。みんながギャル曽根タイプじゃないんだから、ちょっとだけ食べたいってニーズにちゃんと答えてくれるのだ。俺の地元もこじゃれた雰囲気とか出さなくていいから、そういう営業努力をもっとして欲しいものだす。

満麺屋立て看

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『純とんこつ@満麺屋天神店』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2015/11/13(金) 18:48:00 ID:2bb43c1b1

    最初に博多行ったときは、高菜入れ放題はちょっと衝撃でしたね。
    きくらげの食感は結構好きです、これが多いと嬉しい。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/11/13(金) 21:13:48 ID:818d35da4

      >招き猫の右手さん
      高菜入れ放題ってうれしい。高菜は辛い店も多いので、それは美味いんだけどあまり入れられないというジレンマ。
      標準できくらげが入っている店はそんなに多くないように感じましたよ。食感は好きなので入っていると嬉しいですね。