ごねればマイクロソフトでもなんとかなるんですね

Windows Xpのサポート終了って中国だけちょっと違うらしいですね。

Microsoftが言うには、(中国語を日本語に訳したサイトから引用)

・まずXP搭載パソコンは4月8日以降も使用できます。
・第2に、マイクロソフト中国は特別に、騰訊(Tencent)らと提携して、中国のXPユーザーのために、セキュリティー対策を採ります。次のOS購入まで安全に使えます。
・第3に、7割のXPユーザーがマイクロソフトの公式アップデートを受けていません。多くのユーザーはサポート終了も関係ないといいます。それでもマイクロソフトと中国企業は、ユーザーが次のOSに乗り換えるまでセキュリティー対策を続けます。

中国でもWindows XPのサポート自体は終了するのですが、Xpを使っている人が多すぎるためか、次のWindows導入まで中国企業と提携してユーザーを支持するということらしいです。特に期限は無しで。

何でもごねてみるもんですね。(ごねたのか?) まあ図体が大きかったり、声がでかかったりするからごねるのが通用するのでしょうけど、ごねて得しようとする人や国は嫌ですね~。真面目にやっていたらホント損なのかなと思います。まあどっちみち違法コピーだからサポートとか関係ない気もしますけど。

でもMSのブログにこんな事が書いてあるようです。サポートは終了だけれど、マルウェア対策はしばらくしてくれるようです。

「マイクロソフトは2015 年 7 月 14 日 (米国時間) まで Windows XP 向けにマイクロソフトのマルウェア対策ソフトの定義ファイル、およびエンジンに関する更新プログラムの提供を継続します。
これは、Windows XP のサポート終了日、あるいはこれら定義ファイルを配信し、適用するマイクロソフト製品の Windows XP のサポートには影響を与えません。 」

別にパソコンに興味がない人はOSが何だろうと使えれば関係ないのですから、MSの新しいものを買わせよう戦略にも辟易していたのですけれどね。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280