多くの人が死ぬ直前に気づくこと

早期リタイアしたい人達は、多くの人が死ぬ直前に気づくことを早めに気づいちゃったんですよ。

もうちょっとやりたいようにやっても大丈夫だったんじゃないかなと。

最低限生きていくために必要な分だけ働けばいいし、もしくは自分(と周囲)の目的に必要な分だけ働けば十分なんじゃないのって。

だから、もう余分に雇われて働くなんて、そんなことをする意味がない、ということじゃないのかな。
 

文庫になっていたけれど、働いている頃にこれを読んじゃったから今こうなっているのかも…
 

この本はブックオフへ行っちゃったし内容は覚えてないけどネットから後悔をいくつか拾ってみました。

・自分のやりたいことをやらなかったこと
・仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
・行きたい場所に旅行しなかったこと
・会いたい人に会っておかなかったこと
・美味しいものを食べておかなかったこと

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『多くの人が死ぬ直前に気づくこと』へのコメント

  1. 名前:消費しないピノキオ 投稿日:2015/11/07(土) 07:18:12 ID:9e12460b7

    まったくそのとおりだなって思いました

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/11/07(土) 08:07:06 ID:fd368a60a

      >消費しないピノキオさん
      若い頃は、もうちょっと頑張って勉強すれば良かったなとか、そういう後悔もあると思いますが、それは勉強すれば(金銭面も含めて)人生の自由度が広がる可能性が高いためということでもあると思うので、最後は自由というかやりたいようにという部分に帰結するのかなと。

  2. 名前:正吉 投稿日:2015/11/07(土) 11:16:19 ID:227996079

    まさにそんな感じです。
    「このままだと10年後、20年後に絶対後悔する」という確信があったので、雇われて働くことを辞めました。
    「会社辞めなければよかった」という後悔が出てくる可能性はあるけど、その後悔が出てくる前に死んじゃってるかもしれないですしね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/11/07(土) 12:31:41 ID:fd368a60a

      >正吉さん
      辞めなきゃよかったという後悔は、資金がなくなった時とかにはあるかもしれませんけど、でも十分にやりたいようにやったからこれで十分だと思えるような気もします。別の価値観や人生もあっていいと思えたのが自分とっては大きかったです。

  3. 名前:コーヒーカップ 投稿日:2015/11/07(土) 21:57:09 ID:3866c748a

    私は早期リタイアを夢見て退職したのでは無く、元々限界に来ていてこの先この辛さを抱えながら働く事の意味がなくなったからです。

    辛さが無ければ働いてもいいと言う事になりますが、母親を介護しているのでそのつもりはありませんし、やはり働く事は報酬の引き替えに我慢は付きものですよね。
    やっぱりもう今の私には無理かな?

    でも最近やっと罪悪感が少し無くなって、今やるべき事だけをやればいいんだと思えるようになりました。
    約一年かかりました。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/11/08(日) 07:57:40 ID:56f5f4576

      >コーヒーカップさん
      私も限界で辞めました。もう働くのはきつそうだけど、やっぱりどこかで数年間のバイトくらいはしないといけないかなあとは思います。
      働けば我慢も必要だと思いますが、我慢の種類でなんとかやっていけるバイトとかもあるんじゃないかと思っているんですが、例えば私の経験ではゲームセンターのバイトは立ちっぱなしで体は辛かったですが精神的には全く楽でした。なんかそういうのがあればね、とかは思いますけど50歳にもなると探すのは難しいでしょうかね。

  4. 名前:招き猫の右手 投稿日:2015/11/07(土) 23:04:01 ID:516c4ddb1

    あんなに働かなければ良かった。
    って、死ぬ前の定番の後悔らしいですね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/11/08(日) 07:58:55 ID:56f5f4576

      >招き猫の右手さん
      もう少し働くのをセーブしても最終的に余裕があったんでしょうね。
      そういう後悔をするのは一般的にちゃんとしたまともな人という証拠でもありますよ。