松本一本ねぎ餃子誕生。松本は餃子の街に?

地元のアピールも抜かりないよ(笑)

どうやら松本一本ねぎ餃子というものが誕生したみたい。
今まで山賊焼きというのを推していたような気がするんですが。

ついに松本も餃子の街として全国に殴り込んでしまったのでしょうか。(産経ニュースのページ
 

「信州の伝統野菜」に認定された「松本一本ねぎ」をふんだんに使ったギョーザが、長野県松本市で誕生した。「ネギの甘いやさしい味」が魅力!
 

松本の名物として「松本一本ねぎ」というのがあるんです。(見てないけど前に鉄腕DASHで取り上げたようなんですよ)

松本一本ねぎ(松本市公式観光情報ポータルサイトの解説ページ)は植え替えるという特殊な栽培法と、下仁田ネギの仲間で甘みが強いのが特徴なのですが、それを使った餃子をJAや自治体を巻き込んで推していくみたい。

豚肉は使わず、ネギと相性のいい鶏肉を使用。ネギの風味を最大限生かすため、ニンニクは使っていないと説明があります。現在は松本地域のスーパーや農産物直売所、開発元である信栄食品のオンラインショップでの先行販売とのこと。

うーん。ニンニク臭くないのがせめてもの救いw。鶏肉とネギということは焼き鳥のねぎま?

しかし何だかなー。節操がない。

節操はないが地元が潤えばいいではないかw。

帰ったら餃子でも食うか。わはは。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280