私の親父は貧乏父さん

自宅を売却した金額は、ローン残+手数料より数百万円多かったし、もうひと月もすれば失業給付ももらえるので、今は結構お金がある状態です。(あるといっても自分の中でね)

それは普通預金の口座2ヶ所と証券会社の口座に入れてあるのですが、証券会社の口座も株とか投信にしてあるわけでないので、全てキャッシュで保有していることになります。デフレならそれで良かったのですが、インフレだと現金は相対的に目減りしてしまうので心配ですね。

自分の父親は貧乏父さんなので、お金は自分で働いて稼ぎ銀行に預けておくものだという考えで育ってきました。私と同年齢以上の大半の日本人はそうなのではないでしょうか。そして大半の投資の才能がない人にとってはその方が堅実で良いことだと思います。

投資とかお金を働かせて増やすことが一般人に広まってきたのは、ここ十数年くらいの話の様な気がします。もちろん資産家の家では、初めからお金の事を教えるのでしょうけど。

自分も以前、ネットで出来るようになった頃に株をやったことはあります。一日で50万円増えたこともありますし、30万円減ったこともあります。ただ刻々とお金が増えたり減ったりするのを見ていると疲れてしまいますし、自分には向いていないと思いました。FXもまた然りです。

そうは言っても現金で持っているのも心配だと、投資の本を読んだり勉強しようとしても、興味がないので頭に入ってこないし、実際素人が適当に何かやっても資産を減らしてしまうでしょう。

こういう事を考えると、お金の価値が下がる前に使ってしまいたくなります。自分の様な人間は極端なインフレにならないことを祈るだけなのか… 今になって突然(でもないか)、自己責任と言われてもなあと思います。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『私の親父は貧乏父さん』へのコメント

  1. 名前:sm 投稿日:2014/01/31(金) 14:45:15 ID:589fc6ab0

    オレはやはり、らくをして生きていくなら
    親が金持ちなら、苦労はしないと思う
    自分がそうだし
    じゃないと、こんな、家族がいて
    休職中のニート野郎が
    のうのう、としてないし

  2. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/01/31(金) 17:51:51 ID:589fc6ab0

    >smさん
    うちは金持ちでもないし、金を増やす思想も持ってなかったということで悲しいなあと。
    後はせめてもっと頭が良ければ自分で何か考えて這い上がる事も
    出来るかと思うけど、そこまでの能力や行動力もないし。
    まあでも、今くらいでだらだら暮らせれば、そんなに金もかからないし十分なんです。
    ただあまりにもインフレになるのは勘弁して欲しいと思って。

  3. 名前:nana 投稿日:2014/01/31(金) 20:51:38 ID:589fc6ab0

    >自分の父親は貧乏父さんなので、お金は自分で働いて稼ぎ銀行に預けておくものだという考えで育ってきました。私と同年齢以上の大半の日本人はそうなのではないでしょうか。そして大半の投資の才能がない人にとってはその方が堅実で良いことだと思います
    自分の親世代の人は大抵 銀行や信金もしくは郵便局などに預けているのが一般的なんではないですかね
    この世代って 投資はしないけど 貯蓄として置いてある人が多いと思います
    右肩上がりの高度成長期は 利子も高くてそれでもよかったですけども。。
    投資の才能が無い というよりも 日本って 投資の教育 まったくしないですからね
    これは。。国家としてどうかと思いますね・・外国人投資家がどんどん参入してきて 外国企業との合併吸収が日常的になった今、、ある意味 少子化より憂うことです。
    何か おカネの話がタブーというか 株式投資の話をすると顔をしかめる人が多いから ほんと 困ったものです。
    投資=投機と思いこんでいる人に説明してもなかなか理解してもらえませんし。。
    信用取引に手を出さない限り 借金を背負うことはないんですけどね。

  4. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/01/31(金) 22:17:18 ID:589fc6ab0

    >nanaさん
    それ、言いたかったことです。
    日本では投資の教育は全く行われないですよね。
    確かに国として心配ではあります。
    また重要な事なのにお金の話は下衆な事という感覚ですね。
    でも投資ということを考えると、
    資本主義が行き過ぎていて、やばい気がします。
    金融工学であやしげな商品を作り、自分たちだけ儲ければいいという人達。
    頑張った人が成果を得るのは問題ないけど、
    そもそもスタートが平等でないのがいけませんね。
    生まれる場所や家など人生の始まりから差がついています。
    そして富が集中している所にますます集中する。
    何か先の大戦(応仁の乱じゃないすよ)から時間も経過しているし
    日中のいがみ合いから第三次大戦が勃発して、世界中が混乱し
    資本主義を改良した新たなイデオロギーが出てくるなーんてどうでしょう。
    妄想で話が大分飛んでしまいました。

  5. 名前:とま 投稿日:2014/01/31(金) 23:43:07 ID:589fc6ab0

    遅いコメント失礼します。
    お金の教育ですか…
    必要かもしれませんけど昨今のにわかブームは好きじゃないです。
    結局利益をとる側のポジショントークが大半でしょ。
    で当の本人はノーリスク。
    金融商品、本、セミナー。
    お金の本質は単純なことだと思いますのでそのあたりは親から子へ教えればいいのかなと思います。
    私は小さい頃、親は貧乏だと思っていました。
    だから金持ちになりたいと。
    で一緒懸命働いてお金を稼ぎ、欲しいものを買ったりしましたけど、ただそれだけかなと。
    結局お金は欲との見合いであって過剰に意識する必要はないんじゃないかなと思って。
    私がインフレが心配なら物価連動国債ファンドとか買うんかな?
    でも1番簡単な対策は質素倹約に努めることかなと思います。

  6. 名前:アーベル 投稿日:2014/02/01(土) 04:19:17 ID:589fc6ab0

    こんにちは。
    個人向け国債の金利が0.03%、普通預金の金利が0.02%。異次元的金融緩和の世の中でどう行動したらいいのか。
    好景気の時に働いて金を貯め不景気の時に良いものを安く買う、これが理想的経済行動というフレーズをどこかで見ました。国債の金利がこれだけ低い以上、持ち金を他の投資で増やすなど普通の人には不可能です。投資のリターンは長期的には金利程度でしかありません。
    逆説的ですが現在はお金を減らさないために働くべきだと思います。別に肉体や精神を削るほど働く必要はありません。週3とか一日3時間程度のバイトで十分です。政府がインフレ目標をたてて世の中に金を回らせている以上雇用環境は悪くありません。ゲーム感覚で仕事探してみてはいかがでしょう。当面のお金の問題がないなら、気に入らない仕事は断ればいいのです。生活のためではなくあくまでゲーム感覚でというのがミソです。普通預金の金利が安いからリスクの高い投資商品で持ち金を増やそうなど、リタイヤした人は決してやるべきではないと思います。

  7. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/02/01(土) 09:21:41 ID:589fc6ab0

    >とまさん
    物を作らずにサブプライムローンみたいな金融商品を机の上で捻り出して、
    それで儲けたりして、まあ連中が勝手にやっている分にはいいのですが、
    それでこちらが影響を受けるのが嫌だなあと思いました。
    不景気になって給料が下がったり、そういう影響は受けましたから。
    投資というか経済的な教育なのかな、
    そういう連中に対抗できて、こちらが食われない、
    そのような教育というか知識というかそういうものは欲しいなあとは思います。
    >アーベルさん
    心配してくれてありがとう。
    ネタにしてるだけで、実際は何も考えてないんです。
    そのうち50万とか、影響の少ない程度の金額を決めて何かやることはあるかも。
    一応セミリタイアとセミをつけてますから、
    バイトは私も考えていて、ちょくちょくブログでも書いていたのですが、
    仰るように週三日とか、それくらいでいいので、
    自分が苦痛にならない範囲でやればいいかなと思います。
    まだ失業給付も始まらない状態なので、探すとしても大分先の事にはなると思いますが。