電気代をケチる派、気にしない派

自分は電気はケチらずどんどん使い快適に過ごす派でした。電気代をケチるとストレスなので、働いている時は支払うのも自分だし、エアコンも快適な温度まで上げて使っていました。(もちろん使ってない場所の電気は消しますし、冷房は苦手なのでほぼ不使用なのですが、節約のため無理をして暖房を控えることはしないという意味です。)

実家に戻って30年前にタイムスリップした感じです。とにかくケチる。ポットも電気でなく沸かしたお湯を注いでおく昔風のものだし、使っているものがとにかく古い! とても物持ちが良く尊敬するくらいです。

働くのをやめたので、今はこの実家のやり方に合わせて生活していますが、電気や水道なんて頑張って節約しても数千円なので、もちっと文化的な生活をしてもいいのにな~とは思います(金は出すからと言っても新しいものは使いませんね。節約というか、便利なものが色々あるのを両親は知らない&使えない&変化が嫌らしいです!)。でも働くことがあれば別ですが、このまま働かないなら冬は厚着して過ごしたり、なるべくお金を使わない様に暮らしていくんですね。

何かちょっと情けないけど、会社で働くことのストレスより、寒さや不便に耐えるストレスの方が自分にはマシなのです。自分はこれらを天秤にかけて耐えられる方を選択するしかないのでしょう。大きなお世話ですが、リタイアを考えている人は、ケチケチしないでも暮らせるだけ貯めてからリタイアして下さいね。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280