夢を配偶者に却下されたら

かなり前のモニタリングというTVバラエティで見た話です。

ある種の素人(っぽい人)版どっきりテレビなのですが、旦那さんが仕掛け人となって、たしか「奥さんに仕事を辞めて漁師になりたい。」と伝えて反応を見る(モニタリングする)という内容でした。

その旦那さんは、伝えた途端に奥さんからものすごい批判を受け、

経済的なことはどうするの?
あたしの事は何も考えずに自分のことばかりじゃないの?

というようなことをあれこれまくし立てられていました。

見ていて、正直いうと奥さんの方が自分の事しか考えてないような気がしたけど…

ただ、その旦那さんは自由より奥さんといる方が幸せなんだろうと思った。旦那がよければ、それはそれでいいのです。というか、現在の日本ではそっちの人生が普通なのかな…
 

まあこれはテレビバラエティだから、どこまでがガチなのかは知らないし、旦那言われ放題で可哀相ねえ…とか楽しんで見ればいいのだけれどさ。

しかし実際に自分が仕事を辞めて早期リタイアしたいと考えた時に配偶者にあんな(にべもない)反応をされたらどうなのでしょう。

経済的に問題がなければいいという人もいるだろうし、世間体が悪くて嫌だという場合もあるでしょうね。移住の問題にしても夫婦で旦那だけ田舎に行くとかはたまに聞きますし。

結婚した当時は若くてリタイアとか将来の移住とかまで想定することは難しいと思うし、もしそういう事を話し合った上だとしても長い間に考えが変わることも自然だと思うし、難しいですね。

本当にやりたければ時間をかけて徐々に説得していくというのがまっとうな方法なのかな。

そういうのが面倒な人は、結婚して自由を諦めるか、結婚自体を諦めるかと考えた結果、結婚しない人が増えちゃってる一面があると思うので、もっと別居婚とか通い婚とか週末婚とか(全部同じかw)フレキシブルな形態を世間一般様に認めてもらえるように広めていくのがいいのかもしれませんね。

バツ2の自分には今更どうでもいいことなのだけどね。(といういか今となっては世の中のことほとんどがもうどうでもいい気がする…)

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『夢を配偶者に却下されたら』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2015/10/11(日) 23:27:06 ID:e33a1540f

    結婚のカタチが多様化していくのはその通りだと思います。
    将来的には婚姻制度自体無くなっていきそうですね。

    僕の場合、先に奥さんが仕事を辞めて自分の好きなことをやりはじめていたので、僕が辞める、と言った時もすんなりOKでした。
    そりゃ、「あたしは辞めて自由にするけど、お前はダメ」なんてありえないですからねw
    そのためには家事もしっかりする男であることは求められるだろうけど、僕の場合はそれも問題ないですからね。
    幸か不幸か子どもも居なかったし。
    まあラッキーでしたよ。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/10/12(月) 08:06:27 ID:d0c9f66fa

      >招き猫の右手さん
      奥さんが先に辞めていたんでしたっけ。ブログは読んでるつもりなんだけど。
      もう婚姻制度無しでいいと思う。けど子供の育て方をもっと社会みんなで育てるとか考える必要はあると思います。シングルマザーでもステップファミリーでも男のひとり親でも偏見なく子育てが継続可能なように。

      >「あたしは辞めて自由にするけど、お前はダメ」
      女性はこれ多いと思います(-_-) 女性は矛盾しているんです。

  2. 名前:アーベル 投稿日:2015/10/12(月) 00:19:28 ID:2dfd63941

    こんにちは。
    ブログ村の他の人の記事だったのですが、ある人がセミリタイアをしようと、自分の資産、将来の生活費などを綿密に計算し奥さんに示したところ、仕事を辞める承諾を得られたのでセミリタイアしたら、しばらく経って奥さんにいつまで働かないでブラブラしているのかを問い詰められ、あれほど説明したのに真意が伝わってなかったことに愕然とした、というような話がありました。セミリタイアって妻子があり家庭を営んでいる人にはものすごくハードルが高いみたいですね。

    うちの会社にも女性社員がいます。正社員なら男性と遜色がないほど給料をもらえます。でもそういう人たちに旦那に主夫をやってもらってはどうかと水を向けてみると総じて否定的です。というか、稼ぎのない旦那などに何の価値もないみたいな口ぶりですw。そのくせ男女平等はしっかり主張します。男女平等だったら嫁さんが家計の稼ぎの主力になっても不思議ではないはずなのに酷いとか言って適当に笑い話にしてお茶を濁しますが、旦那のお金は自分の金、自分の金は自分の金という意識を当然のことと思っているようです(これはひどいw)。

    こういう女性達にセミリタイアをどうやって納得させるのか、結婚したことのない自分には想像もつきません。セミリタイアブログ村の人も奥さんのプレッシャーを感じているという記事が散見されます。奥さんとの折り合いには皆結構気を使ってます。

    競艇の女子選手に日高逸子という選手がいます。50代半ばの人なんですがいまでも年4、5千万稼いでいます。この人は旦那が会社員だったのですが、頼み込んで主夫になってもらったそうです。こんな人は稀ですよね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/10/12(月) 08:38:44 ID:d0c9f66fa

      >アーベルさん
      生活費の試算をしても理解されないのは辛いです。
      多くの女性が望むのは女性に都合のいい男女平等なんですよね。矛盾していても構わないんでしょう。ただ中小企業など、まだ女性の給料が低めになる会社は多いようなので、これを同じ仕事なら全く一緒にして男女とも自分の事は自分でやるという考えが根付いて欲しいです。
      出産で働けない時期があるし、今のところ子育てもどうしても女性の負担が多くなるので、そこが解決されないと女性の意識は変わらない気がしますが、北欧など女性も自分の食い扶持は自分でという意識だと聞いたことはありますね~。

      例えの競艇選手や芸能人のような稼ぎのある女性のように女性の稼ぎが底上げされれば主夫を望む人も増えてくるかもしれませんよ。自殺者に男が多いのは家族を養わなければという責任感からのような気がしますし、もう性別は超越して子供はみんなで育てるSFのような社会に近づいていくのかどうなのか。