広島での宿の話 カプセルホテルCUBE広島

今回の広島遠征ではカプセルホテルを予約して三泊してきました。この記事はカプセルホテルなんて使ったことないよ、どうなってるの?という方限定でお送りします。
 

そこそこの収入がある大人ならカプセルホテルに三泊って…と思うでしょう。しかし博多駅で宿泊した時もそうでしたが、最近のカプセルホテルは意外と設備も新しくて綺麗で、これは過ごせないよっていうような問題はないです。

共有の場所を利用するので宿泊者のモラルにもよりますが、激安の古いビジネスホテルよりむしろ設備は綺麗でいいかも。他の人とも歯を磨く時にちょっと重なるくらいの程度でそんなに遭遇しないですし。
 

プライベートキャビン

特に今回予約したのはカプセルが上下左右にずらっと並んだものでなく、プライベートキャビンといって一応個人のエリアがアコーディオンカーテンで区切られているのタイプです。
 

入り口
これが各部屋の入り口となるアコーディオンカーテンです。左下に見えるのがカプセルのカーテン。鍵は無しなので同フロアの宿泊者なら入ることは可能。そもそもカプセルってのはそういうものですし
 

2m四方程度に区切られた部屋(一応部屋と呼ぶことにします)の内部に鍵付きのロッカーと通常のカプセルホテルにあるカプセルが設置されていて机もありました。カプセルが上段下段になっていて下はこちら側から、上は隣の部屋から入るという仕組み。(隣を確認したわけじゃないです。ロッカーに関してですが個室でない場合は別の場所に並んでいて遠かったりします)

個室が無いカプセルだけの場合は、その狭いカプセル内にいるか、ラウンジのような他人がいるエリアにいるしかないのですが、今回のような場合は、(鍵はかからないしアコーディオンカーテンなので部屋とは言えませんが)一応区切られていて気分的には個室にいるようにリラックス出来ます。
 

個室エリア
ロッカーがあり、こちらが鍵付きになっている。右が寝場所のカプセル。上は隣の部屋のカプセル。写ってしまったがビニール袋には私の使用済み下着が入っている…オエッ
 

欠点もあげておく

欠点としてカプセルホテルの場合は、ドアがなく法律上鍵付きにできないようなので、トイレやシャワーなど部屋を空ける時は貴重品を持ち歩く、または盗まれたくない物は鍵付きロッカーにいちいち入れておく必要があります。あとは入り口アコーディオンの上部が開放されているので音が丸聞こえだという事ですね。

三泊ともいびきのうるさい人が私のカプセルの上にいたのですが、こういうのは慣れです。ネットカフェで寝るよりは全然快適だと思いますね。寝つけないな~と思っても意外としっかり眠っているものですし、眠れなくても旅行なんて昼間に寝ててもいいじゃないですか。それに自分だって歯ぎしりとかしてるかもしれませんからね。

あとは目覚ましを止めずにうるさい人がたまにいます。あれは何なんでしょうw。目覚ましをかけたことを忘れて部屋にいないのか? なのでカプセルホテルの問題としては、セキュリティはロッカーに入れたもの以外は野宿と同じで自分で気をつけるしかないので、「音」だと思います。加えるなら中には酒臭い人がいるので「匂い」かな。
 

カプセル内
ピンぼけしてますがカプセル内はこうなっています。一人用のテントよりはよほど広めの空間で、寝相が良ければ意外と眠れます
 

システム

システムですがチェックインと前払い会計を済ませたらもうフロントに行く必要はありませんでした。4階のフロント向かいが女性エリア、5階と6階が男性エリアなのですが、その各エリアに入るドアに鍵があり普通のビジネスホテルみたいにカードキーでピッとやると開きます。

なのでカードキーを渡されて以降の出入りはご自由に、チェックアウトはボックスにカードキーを返して出ていくというシステムになっていました。いちいちフロントを介す必要がなく、そういう部分はむしろ便利でした。

博多のカプセルホテルもでしたが、最近は大きな浴場は無く、個室のシャワールームが幾つかあるというパターンらしいです。トイレ大もシャワーも行ったら満室ということもなくno wait(コンピューター用語)で使えたので、そこはまあ計算して考えてあるのでしょうね。

通信環境は、持っていったWiMAXルータは、居住区(トイレやシャワールームといった共用の場所と区分けされた眠るためのカプセルのあるエリア内)では電波が入らなかったり遅くなったりでしたが、ホテルのWi-Fiは問題なく使えました。ラウンジ用と居住区と別のWi-Fiが飛んでいるようです。パスワードはありますが同フロア内で共有なので、誰かIPパケットをモニタしてるかもしれませんが。
 

気になる宿泊費は?

予約した時点では普通のカプセルが2,200円くらい?、プライベートキャビンという個室タイプのカプセルが2,800円でした。私が宿泊したフロアは全てプライベートな区切られたカプセルだったと思います。普通のカプセルが並んだやつは別フロアなのかな。

ここは床が土足禁止で使い捨てのスリッパがありましたが、カプセルホテルではスリッパがないところもあるので、それ用の靴下を用意するとかスリッパ持参とかの準備は必要ですね。あとちゃんとした個室じゃないので温度は自分で調整できません。テレビはカプセル内に設置されている所が多くイヤホンで音を聞きます。
 

まとめ

今回の「カプセルホテルCUBE広島」は煩わしいフロントでの鍵のやり取りなどが無く、設備も新しく隣人のいびき以外はw快適でした。

まあ宿泊費ですよね。若い人は抵抗ないかもしれないけど、ある程度の年齢以上の人はカプセルホテルなんて泊まったことがなく抵抗がある人は多いと思うのです。特に田舎だと車で迎えに来てもらうから、タクシー代より泊まった方が安いので泊まるってこともないのですよ。いや、そもそも田舎にはカプセルホテル自体が無い。

同じくらいの価格のビジネスホテルがあればそちらの方がいいと思いますが、節約したくてもカプセルホテルに泊まったことがないので躊躇しているという人は怖がらずにチャレンジというところかな。普通のカプセルはあまりお勧めしませんが、プライベートキャビンの様な個室タイプのカプセルは一考の余地ありかもしれません。

まあ古い建物は避けた方がいいと思いますし(トイレがシャワートイレかが目安?)、周囲の音はどうしようもなく当たり外れの日があると思いますが、寝てしまえば同じです。

ま、ちょくちょく読んでもらっている方には分かると思いますが、私は結構神経質で、それでも大丈夫なので大概の人は大丈夫じゃないかな~。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『広島での宿の話 カプセルホテルCUBE広島』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2015/10/11(日) 23:23:19 ID:e33a1540f

    安くすませるならドミトリータイプのゲストハウスとかいいですよ。2千円以下だと思います。
    他人と同部屋を許容できれば、ですが。。。
    しかもゲストハウスはたいてい共用のキッチンがあって自炊もできちゃうという。
    僕は貧乏旅行する時はこの手でいこうと思っています。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/10/12(月) 08:01:22 ID:d0c9f66fa

      >招き猫の右手さん
      ドミトリーなら千円台くらいでありますよね。ただカプセルなら他人は無視でいいのですが、二段ベッドとかだと多少は関わらなきゃいけないでしょう。それが苦手なんですよね~。でもキッチンがあるのはありがたいですね。長期いると観光はしなくなってきて宿にいる時間も長くなりますしね。