HERO 2007年 最初の劇場版(HDDの肥やし消化シリーズ)

テレビ放送された映画を録画したもののなかなか観る機会が無く、長い間HDDの肥やしとなっていたものを消化するシリーズです。
 

大物代議士の贈収賄事件のアリバイを証明する人物が、別の傷害致死事件の容疑者であったのだが、公判に入ると自白をひるがえした。(有罪になれば代議士のアリバイを崩せるため)東京地検特捜部のそこそこ偉い人(香川照之)がこの傷害致死事件の裁判資料を引き取ろうとして乗り込んできたが、キムタク達は自分らで公判をやり遂げたい、という時の会話。

香川照之:(悪徳政治家を捕まえたくて)巨悪を追い詰めたいと思わないのか。君たちは。
キムタク:巨悪じゃないですか。人を死なせて逃げたんですよ。
 

たしかに。
 
 

松たか子とじゃれる石垣島へ行ってどうこうの件は、以前の話があったのか見てないのでよく分からなかった。
松たか子、松本幸四郎と親子共演の巻。
タモリ出演。
角野卓造を見ると笑っちゃう。次回作で娘が出演とか。
韓国まで行き、イ・ビョンホン出演。

裁判のシーンが多かったです。
 

私は結構法廷ドラマ好きな気がする。当時スカパーに加入していたのでFOXか何かで観たのですが、プランBで有名な「ザ・プラクティス」はかなり面白かった。(古いけど) 弁護士ものといえば同時期に「アリー my Love」も見たがそちらは好みではなかった。(でもしっかり見た気がする)

*プランBとは、容疑者の弁護をするのが苦しくなった時の一種の陽動作戦で、全く関係ない人に難癖を付けてそちらが犯人では?と疑わしくもっていき、当該裁判の容疑者をnot guiltyにしてしまうという禁じられた大技。もっと簡単に言ってしまうと、他の人を犯人に仕立て上げ自分が弁護する容疑者を無罪にする荒技なのだ!

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280