二人の元妻から学んだもの

二度の結婚生活の中で学んだ事があります。如何に結婚生活を上手く乗り切るかとかそういう事でなく、本当にくだらない事なのですが、今でも役に立っていることです。

最初の元妻からは、「パンは冷凍しておける」事を教わりました。くだらなくて申し訳ないです、それまで食パンを買った時は消費期限内に全部食べきるよう、毎朝パン食になってしまっていたのですが、「冷凍のワザ」を習得してから急いで食べなくても良くなりました。

二人目からはクレジットカードでポイントをつける事と貧乏生活の基礎を教わりました。自分は現金払い主義だったのですが、どうせ同じ物を買うならポイントとかマイルとかつけた方がいいよね、と考え方が変わりました。

あとは割と浪費家だった自分の考えが、服とか物とかそんなに沢山買ってもしょうがないよね、同じ機能の製品なら安い方でいいよね、という方向に変化しました。実際、リタイアを考え始めたのは離婚してからなのですが、これがリタイア生活を考える始めるきっかけとなったのは間違いない気がします。

本当はもっと様々な影響を受けているのでしょうけど、これは今でもとても役に立っているなあと感じるのがこれらのことなので… つまらないことでほんと済みません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『二人の元妻から学んだもの』へのコメント

  1. 名前:アーベル 投稿日:2013/11/21(木) 19:22:23 ID:589fc6ab0

    こんにちは。
    自分はじゅんペーさんとそうは変わらない年齢です。でも結婚したことありません。完全な同棲もしたことないです。
    経験上思うのですが、恋愛とはイベントみたいなもんだなと思います。イベントとは何やっても楽しいです。映画や旅行に行かなくても、その辺の公園を歩いても、ただ会話していても。
    でも結婚ってそれとは違うなと思います。周囲を見ても自分の子供の時代を思い返しても、結婚とは生活なのだと思います。生活というのは変化もなく楽しくもない平板な時間が大部分です。自分にとってはそうでした。そういう時間を一緒に過ごせる相手じゃないと結婚は続かないんじゃないかと、結婚未経験ですが自分は思っています。
    経験してみないとこれは分からないことかもしれませんが。

  2. 名前:じゅんぺー 投稿日:2013/11/21(木) 21:15:39 ID:589fc6ab0

    > アーベルさん
    こんにちは。
    仰る様に、恋愛は良い所だけ見せていれば良いけど、
    結婚の場合はずっと一緒にいて悪い部分も見せ合うわけですから
    やはり相性というか一緒にいて楽とかそういう相手でないとダメですよね。
    ダメ男でも世話焼きの女性ならそれで相性が良かったりするので
    人間性とは関係なく続いたり別れたりすると思います。
    私の場合、気を遣いすぎて自分が疲れてしまうタイプなので、性格的に結婚に向いてなかったようです。
    結婚生活を続けたいなら、相手を尊重し受け容れ、自分の事はある程度抑えないといけないと思うのですが、
    そんなこと考えてない様な人が長続きする場合もあるから、不思議な所です。
    相性が良い相手と巡り会えば幸せですが、悪い相手といるくらいなら一人の方がいいかな。
     良い相手と結婚>>>独身>>>>>悪い相手と結婚
    こんな感じに思います。
    3、4泊位の旅行に行けば一緒に暮らせる相手かどうか、ある程度はイメージできるかもしれませんね。
    生涯未婚の人も増え、結婚制度自体を見直していく時期かなとも思います。