別居で引っ越し直後に事故

引っ越しの準備をしているので過去の引っ越しの事を思い出しました。8年程前の出来事。メモっておきます。

一度目の結婚は自分の方から離婚を切り出したのですが、話がなかなか進まず、しばらくしてから別居する事にしました。アパートを借り、冷蔵庫など必要な家電を揃えて家を出ました。

引っ越し後、初めての通勤の朝です。車通勤なのですが不慣れな道と時間を読み違えて思いの外時間がかかり焦っていたのでしょうか、右折の際に直進車が来ているのに気づかずに右折してしまい、私の車の左前側に相手の車が突っ込む形になってしまったんです。

駐車場でリアを擦られたとかそういう経験はありましたが、動いている車同士でぶつかったのは初めてで一瞬何が起こったか分からず頭は真っ白。私の方は頑丈な車で大した衝撃はなかったのですが、お相手は60代の女性で軽自動車だったので前が結構へこみエアバッグは膨らんでいました。

邪魔にならない場所に車を移動し、お相手の所に行くと気が動転していた様子でした。携帯を貸して欲しいと頼まれ貸しましたが家族を呼んだようです。お相手の旦那と息子さんは「酒飲んでんのか」と私に対しキレてましたね。それから念のため病院に行ったようです。

自分は保険会社と警察に連絡し、タイヤがフェンダーと擦れて自走できない状態だったのでレッカー車を手配しました。私の方に非がある事故だったし、よりによって別居で引っ越した次の日に…..と落ち込みました。

警察官と事故の手続きが終わりレッカー車の助手席でディーラーまで行く途中、今日別居して引っ越して初めての朝だった事をつい話していました。レッカーの運ちゃんは「悪い事が重なる、そんな時もありますよ。」的な話をしてくれ、大分気分が楽になり助かったのを思い出します。今考えれば彼らは事故で落ち込んでいる人に慣れているのでしょうね。

夕方、手土産を持ってお相手の家に見舞いに行くと、特に怪我はなかったし落ち着いたとの事で安心しました。後は保険屋さんにお任せしたのですが、車両保険に入っていたので車の修理代が105万円おりました。ただ修理費と代車がそんなに長く出せないとの事でレンタカー代も合わせ140万位掛かり赤字です。廃車にして買い換えた方が良かったなと後で思わないでもなかったです。

とにかくお相手も怪我がなくて良かったですが、事故を起こすなんて、自分から言い出した事とはいえ別居というのは何か精神状態が普段と違っていたんだなと、そう感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ


スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280