世界の共通言語は英語じゃなくて

2014年に鹿児島で行われた「Perfume Fes」。

それは対バン形式だったのですが、お相手がPerfume三人の事務所の後輩である高橋優でした。

その時彼が唄った曲の中に「福笑い」という歌があり、心に残るフレーズだったので紹介します。

くさい歌詞ですけど、とりあえず笑顔の気分じゃない人にお届けします。

英語じゃなくて笑顔なのよね。

きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う
子供だとか大人に関わらず 男だとか女だとかじゃなく
あなたが今楽しんでいるのか「幸せだ」と胸張って言えるのか
それだけがこの世界の全てで 隣でこの歌唄う 僕の全て

 

きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う

私が思うに女の人って笑ってればみんなそこそこ可愛いですけどね(まあ、おっさんに言われてもあれだろうけど…スケベなだけw?)

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『世界の共通言語は英語じゃなくて』へのコメント

  1. 名前:Kako 投稿日:2015/08/29(土) 12:32:37 ID:63b3e62bb

    確かにそうかも知れませんね。米国人は誰でも英語を(テメエの国の言葉)話すと
    思ってどこの国へ行っても我が物顔で英語で話そうとするので嫌われるというコメント
    を読みました。ちゃんと英語を話せますか?と聞いてから話すべきだとも書いてあったので外国では必ず英語をお話になりますか?と聞くようにしています。
    一度ものすごく慌てていてヨーロッパのどこかの空港で何かを聞かなくてはいけなくて
    白人の団体に、英語をお話になりますか?と聞いたらアメリカからに団体さんだった
    みたいで赤恥かきましたけど、、、、、

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/08/29(土) 13:57:29 ID:a8df88560

      >Kakoさん
      実際には英語でもスペイン語でもいいんですが、
      アメリカ人てそういう所はあるみたいですね。
      日本人は逆に萎縮しすぎかもしれませんし。