国民年金は全額免除

福岡も朝晩涼しくなって来ました。

忘れていましたが、帰省中の不在届を郵便局に出した話を書きました。こちらに戻ってきて次の日にちゃんと配達されていましたよん。

その中に年金事務所からの通知があったのですが、

全額免除
平成27年7月~平成28年7月

とあり、無事全額免除の運びとなりました。(7月始めに免除を申請していました)

継続審査にしないで提出しちゃったので、来年また免除を望むなら申請しないといけません。(免除の申請用紙には継続審査という欄があり、ずっと免除を望むならそれをチェックすればいい)

国民年金の免除申請は基本的に7月です。メモメモ。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『国民年金は全額免除』へのコメント

  1. 名前:コーヒーカップ 投稿日:2015/08/27(木) 19:06:19 ID:275ba6971

    朝晩はめっきり秋らしくなりましたが、日中はまたまだ残暑厳しいですね。

    私も早期リタイアしてるのですが、年金は取り敢えず二年間前納をしました。
    じゅんぺーさんと違い、厚生年金の受給金額も大した事ないので、国民年金は満額無いと老後が大変ですからね。
    でも受給前に死んじゃったら、悲しすぎますよね〜

    じゅんぺーさんはいずれ、追納される予定ですか?

    前年度は収入が100%有りましたから今、健保を納付するのがシンドイです。
    有難い事か?1度も保険証は使用していません…

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/08/27(木) 19:58:43 ID:677d3b99b

      >コーヒーカップさん
      年金て賭みたいなものだから難しい所ですよね。減らされる可能性も高いしインフレで相対的な目減りもあるかもしれないし、出来れば少しでも金額が多い方がいいのですけどねえ。
      実家に長くいたり仕事をしたりで余裕があれば払う期間もあるかもしれません。逆に余裕があれば一ヶ月でも受け取りを繰り下げすれば数%ずつ増額されていくので、その方法が取れればいいかなと思っているのですが。