マンションて言うのに抵抗がある

マンションて言うのに抵抗があり、少し恥ずかしいです。自分はアパートと言う事も多いです。

マンションて本来は豪邸とか大邸宅っていう意味で、集合住宅のことを言うならRC造でもアパートメントですよね。不動産屋がイメージ戦略のために使ったのでしょうけど、日本はこういう本来の意味と異なる和製カタカナ語が多いです。

あとおしゃれ感を出すために言葉を変えていく事もあります。スパゲティをパスタとか、ジーパンをデニムとか、チョッキをベストとか、最近ではジレって言いますよね? 何でしょうね。

ざくっと調べると、
パスタは総称で、スパゲッティやマカロニはパスタの中の一種。
デニムは生地で、「ジーンズ」は英語でデニムのズボン、ジーパンはジーンズ+パンツ or GIパンツの略の説があるが和製英語
チョッキは日本語(ジャケットが訛った説あり)、ベストは英語、ジレはフランス語。

別にどうでもいいんですが、海外に行って間違って使ってしまったら恥ずかしいだけならまだしも、大変な事になってしまわないか心配です。そろそろ本来の意味のまま使った方が良いんじゃないでしょうか。外国語を習得する時に覚え直す手間が省けた方が良い気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280