妄想こそがお金を使わない暇つぶし

貧乏リタイア生活になるとお金を使わずに暇をつぶすことを考えると思います。自分は会社に行かなくなって一月足らずなので、まだあまり暇を持て余す訳ではなく一日が割と早く過ぎていきます。ただ無職生活が長くなると暇だなと感じる事も多くなるかもしれません。

基本的に好きな事をやればいいのだけれど、お金が掛かる事だとそうそう出来るわけでは無いですね。自分は図書館で本を借りて読むのが最強かなと思うのですが、そういうインプットをする行動をしたら、自分で何かを考えて作り出すアウトプットをする事も良いのではないかなと思います。

頭で深く考える事は多分他の動物にはない人間だけの特権ですし、現在は何か思いついたらネットで発信する事も可能です。素晴らしいストーリーを思いついたら小説を書けばいいし、得意な人は絵を描いたり音楽を作ってもいい。偉大な発明だって元々は壮大な妄想だったのでしょう。

でもそんな建設的な事ばかり考える必要も無いのです。くだらない事を考えて暮らしていけるのならばそれも幸せだし。まあ誰に何を言われようと頭の中は自由ですからね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280