脱社畜ブログを発見

昨日、本屋に行ってぶらぶらとしていたら、こんな本を発見しました。

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

新品価格
¥1,659から
(2013/10/24 08:48時点)


まさに自分の考えていた事、それ以上の事が、上手に言い表されています。

社員として働く事は契約ですよね。自分の時間を売って給料を貰っている。仕事時間内は一生懸命働くとしてもサービス残業なんてあり得ない。日本人はブラックとか言いつつも何でそんな会社を辞めないのか不思議です。「俺が辞めると残った人が困る」と、そうかもしれませんがそれは経営者がそういうリスクを考慮して会社を運営しないといけないのでは?

日本では自分の仕事以上のサービスを求められることが多いです。(仕事と関係ない社長の趣味・自慢に付き合うとか) 日本人は有給消化率も低いし真面目に会社に尽くしすぎで、経営者を増長させるだけではないでしょうか。まあ搾取されるのが嫌なら自分が経営者側に回るしかないんですね。逆に経営者側に立ったとしたら日本は美味しい国なのかもしれません。

また著者の運営する「脱社畜ブログ」というのがあると知りました。有名なブログだそうです。本の内容はこのブログをまとめたもの+αといった感じです。ブログの方もじっくりと読んで見たいと思います。

そうは言っても会社を辞めることを勧める訳ではなく、問題が無いのなら働きましょう。お金の心配もしないで済むし。ただ理不尽な事に耐えられなくなっり、もうダメだと思ったら逃げ出す道もあるということです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280