食事について

朝は納豆と卵+ご飯、昼はレトルトをおかずにご飯を食べるかパスタを茹でる、または袋ラーメン。細かく計算したことはないが朝と昼で数百円ですよね。

夜は歩いて15分くらいの距離なので恥ずかしながら実家に通っている。(この点では本当に恵まれていますが、逆に親孝行かもしれない。両親も老いてきたので何時まで母の料理を食べられるのだろうとつい考えてしまいます。)

たまには外食しても良いと思っているけど元々外食自体がそれ程好きでないので滅多に行かないし、行ってもはなまるうどん。そういえば仕事をしていて嫁さんがいる時だって、回転寿司かファミレスくらいなものだったし、あまり食事にこだわる方ではないらしい。

たまに甘いものが食べたくなると、冷凍しておいた食パンをトーストして甘いジャムで頂く。ケーキを買ってきても大して上手くないので大差ない。ワインも飲むがアルコールに弱いので298円の一瓶を買えば、2週間以上は保つ。高価なものを買っても酒の味など分からない。

人によっては寂しい食生活だと感じるかもしれないが、稼いでいた時から変わらないんです。それに世界中にはお腹をすかせた人が一杯いるよ。仕事もせずにこんな風に腹を減らすこともなく暮らしていければ十分だよなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280