無視される人より、した人の方が胃潰瘍になる確率が高い!

ホンマでっかTVでやっていたんだけど、タイトルのようになるらしいです。

喧嘩した場合など、無視されるのももちろんストレスですが、無視をする方もよりストレスがかかっているということらしいです。

心理学の植木先生によると、人間は表現する生き物なので、言いたいことを飲み込むのはストレスとして大きなダメージだということです。

ムカついたら飲み込むより反論した方が楽ということなので、スルーする(受け流す)スキル、スルースキルというのはやはり習得するのに困難なのでしょうね。

ブログも嫌なコメントが来たりすると無視しますが、無視するのもストレスだということですし、それは体感的にも分かりますね。むしろ反論した方がダメージにはならないということでしょうかね。(それはそれでストレスだと思うけど)

完璧なスルースキルを手に入れたいものです。スルーするまではできても、スルーしたものを溜め込まないということでしょうね。後で思いだしてまたストレスを感じたりしないように、スルーした直後に忘却できれば一番いいのですけど。

公園でのんびり

色々と受け流すことが出来れば離婚もしないし、実家も出なくていいし、一人暮らしじゃなくても何とかやっていけるのですが。

一人暮らしというかコミュニケーションがないと早死にする傾向らしいので、そういう場合はせめてブログでも書いて色々と吐き出したり、疑似コミュニケーションをとった方がいいのでしょうね。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『無視される人より、した人の方が胃潰瘍になる確率が高い!』へのコメント

  1. 名前:某福岡市民 投稿日:2015/07/23(木) 23:58:37 ID:4866a14d5

    「仕事の何が嫌かっていうと拘束される事が嫌だと思う」っていう記事を読みました。
    自分は32歳でバイトしながら再就職目指してる男です(福岡市在住)。
    昔から規定の時間を越えて働くこと(=残業)が大っ嫌いでした。
    嫌いな仕事をするよりも、勤務時間を延長されることが嫌いです。
    その理由はやはり拘束されること自体がもともと嫌だからなんだろうなぁと記事をよんで気付かされました。
    自分みたいな仕事に対して夢を持たず、プライベートに夢というか目標を持ってる人間には、単なる金を得るための手段でしかない仕事に貴重な時間を必要以上に奪われるのが苦痛でなりません。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/07/24(金) 07:54:02 ID:3ed30b4bd

      >某福岡市民さん
      私も定められた時間以外に会社に関わるのは勘弁して欲しいと思っています。
      ただ仕事でもプログラムを作っていた時間は集中していたこともあり、短く感じられたのは助かりました。仕事内容もあるし、同僚などとの関係もあると思いますが、拘束に耐えられる仕事があればいいなあと思います。
      どうしても我慢ができなければ自分で何かやるしかないのかもしれないですね。